NPO法人山城こみねっとのイベント
イベントの詳細情報です。
やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
【開催日】2017年09月02日(土) 【閲覧数】370
2017年06月08日 10:40
【開催時間】15:00 〜 16:45
【参加者数】3名
【開催場所】宇治市文化センター大ホール
2011年より山城こみねっとが毎年主催するやましろ市民劇。

8年目となる今年は「やましろドラマティックシアター」と題し、より大規模な公演を上演します!ママさんブラスUjiとのコラボレーションによる生演奏に加え、会場を宇治市文化センター大ホールへと移し、こみねっとオリジナルの歌とともに『お茶の京都』にふさわしい舞台をつくります。


やましろドラマティックシアター『ここに生きる』

あらすじ
勝手にふくらむイメージに悩む女子高生、舞珠(まこと)と
ママさんブラスをするお母さんの間には修復できそうにない溝が
そして街の大人と子どもの間にも…
宇治茶の街に家族を揺るがす騒動が巻き起こる!

作  星翔三
演出 黒木 陽子(劇団衛星)
出演 こみねっと会員と応募の市民の皆さん
演奏 ママさんブラスUji

上演日時 平成29年9月2日(土)15:00開演 (14:00会場 16:45終演予定)
 
上演会場 宇治市文化センター大ホール

料金   全席自由 大学生以上 1000円(当日1300円)
          高校生以下 500円(当日800円)

楽曲「ここに生きる」 https://youtu.be/rlqKZ39FquA


公演詳細・チケット情報:http://kominet.net/shimingeki_index.html
お問い合わせ:山城こみねっと kominet09@kcn.jp



____________________________________

やましろ市民劇とは...
2010年、山城こみねっとは緑茶の製法を考案した “永谷宗円” を主人公にした『喫茶去 (きっさこ) 』というお芝居を宇治文化センターで上演。このお芝居のフィナーレで、山城こみねっと会員以外で参加を願ったみなさんと共にダンスをし、多くの方の感動を呼びました。その経験から、全編を多くの一般公募の皆さんと作ろうという企画が生まれました。

書き込み数は3件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
【返信元】 やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
2017年08月10日 14:42
連携企画のご紹介です!

観劇前に、会場の宇治市文化センターにて玉露の淹れ方講座を受講していただけます☆
要予約のため、お気をつけください。

茶ムリエ講座
日時:平成29年9月2日(土)13時15分〜約1時間
場所:宇治市文化センター
定員:20名
費用:無料
茶種:玉露
内容:宇治茶の歴史や生産についての座学と美味しい淹れ方教室。受講者には「宇治茶ムリエ認定証」を当日お渡しします。
申込:以下の京都府山城広域振興局のホームページからお手続きしてください。
締切:平成29年8月25日(金)

応募多数の場合は、抽選で参加者を決定します。抽選結果は8月28日(月曜)以降にご連絡します。
既に「宇治茶ムリエ講座」を受講された方はお申し込みできません。

同日同じ会場で開催される「やましろドラマティックシアター『ここに生きる』」との連携開催です。
http://kominet.net/shimingeki_index.html

《宇治茶ムリエ講座申込ページ》
http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/news/201709…ulier.html
Re: やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
【返信元】 やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
2017年06月11日 23:23
いつもお世話有難うございます。
ポスター出来たら早めにくださいね。
お店の内外バンバン貼っちゃいますよ~
Re: やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
【返信元】 やましろドラマティックシアター『ここに生きる』
2017年06月08日 15:30
宇治市文化センターで毎夏、行っております「やましろ市民劇」、
今年も始まっています!今年は「お茶の京都」に呼応しての特別版です。ロビー企画もございますので、皆様ぜひ遊びにきてください!