■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2007&month=11
■2007年11月の書き込み
書き込み数は7件です。
2007年11月26日(月) 
 船場吉兆による牛肉の産地の偽装問題は公正取引に関心のない野次馬には面白いです。但馬牛と偽装された佐賀牛の生産地の佐賀県幹部が佐賀牛の評判を貶めたと抗議したそうです。気持ちは理解しますが、吉兆に抗議してもおかしいように思えます。

 吉兆は利益を得るために不法行為をしたわけで、但馬牛を佐賀牛と偽装するよりも、佐賀牛を但馬牛と偽装する方が儲かると考えたのでしょう。吉兆が世評を逆に判断して損をしても吉兆の自業自得でしかなく、もし判断が正しいならば、佐賀県は抗議相手を間違えていると考えます。

 私は生産地による味の相違の認識はないので、

閲覧数313 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2007/11/26 02:20
公開範囲外部公開
2007年11月17日(土) 
yochanさんの個展をサボって、稲生武氏の講演会(第62回SISTサロン)に行ってきました。講演で日系カナダ人のセヴァン・スズキの伝説のスピーチを紹介されました。12歳の少女が1992年のリオの環境サミットで飛び入りでやったスピーチです。講師はそのスピーチを紹介しながら涙を流していました、年のせいか涙もろくなって…と言い訳しながら。私よりいくつか若いくせに。

私は伝説のスピーチなるものを初めて知りました。不勉強を恥じます。

 趣旨は復元する方法が未だに判らないこの地球をこれ以上壊し続けることを止めてほしい、私達子供の未来のためにきれいな地球を残してお

閲覧数316 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/11/17 11:26
公開範囲外部公開
2007年11月14日(水) 
 生活保護を受けている全盲糖尿病で私立病院に入院中の患者が2年間で190万円の治療費を滞納。性格的のも問題あるようで、他の患者との争いも絶えない。治療は通院でも可能なので病院の職員が4人で患者をつれて患者の知人宅に引き取りを依頼しに行ったが、知人は受け取りを拒否。途方に暮れた職員達は患者をよその病院の近くの公園に置き去りにして、救急車に連絡。救急車が近づいてくるのを確認して病院に戻った。

私立病院は慈善団体ではない。企業は企業として存続するのに必要な最低限の利益を確保する(稼ぎ出す)義務がある。利益が期待できなければ資本は引き揚げら

閲覧数244 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/11/14 22:37
公開範囲外部公開
2007年11月11日(日) 
パクさんの日記で2015年問題を知りました。
介護が必要になるのは認知問題と健康問題です。
昨年の日経サイエンスに自分の寿命を推定する方法が記載されています。それを伸ばす生活をすれば介護の必要性は減るでしょう。ご参考までに。
なお記載されたドメイン名は当時にアクセスを試みましたが、もうないようでした。

貴方は何歳まで生きられる?

 簡単な質問項目から寿命を予測する米国の例を紹介しよう。質問内容に
は意外な長寿要因もあって日常生活の参考になりそうだ(以下のウェブサイ
トで公開されている。http://www.gfcwo. com/download.htm)。

76歳からスタートし

閲覧数448 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/11/11 11:52
公開範囲外部公開
2007年11月10日(土) 
 増田俊夫氏の時事直言11月7日号の「政治家、小沢一郎論」は面白いです。小沢氏に成り代わって小沢氏の心の中の主張を推測して記載したものです。ヒョッとして本当のことを言い当てているのかも知れない。私の小沢批判も和らいだ気がします。

 詳細は量が多くて、全文はここに貼り付かないとおもいますので、関心があれば御自分で

http://chokugen.com/opinion/backnumber/h19/jiji0711…07_438.htm
  
にアクセスして、時事直言をご覧ください。政治論ではなく、コミニケーションの下手な一人の男の、外から見えない真実の例としてご覧ください。

私なりの要約:(やや歪曲あり)
私(小沢)の

閲覧数317 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/11/10 11:32
公開範囲外部公開
2007年11月10日(土) 
赤福事件で、赤福がもう食べられないのだろうかと他のSNSの誰かの日記に、赤福よりは法多山のだんごの方が旨いよとの書き込みがあったのを思い出し、
昨日(9日)法多山(静岡県袋井市)に行ってきました。だんご茶屋では二人がかりで餡をだんごに付けて箱に詰めていました。できるまで数分待ちです。消費期限は翌日までですと大きな看板が出ていました。

さてお味は? 赤福の味を覚えていないので、どちらが旨いか判断不能。パンフレットによれば貰った賞状は多い。

家内の言では、赤福は漉し餡だったがこれは漉し餡ではないわね…とのこと。餅が5ブロックに別れているの

閲覧数385 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/11/10 01:03
公開範囲外部公開
2007年11月07日(水) 
 5日のNHKのニュースによると、最近食料品の保存試験の依頼が急激に増えたそうだ。赤福の製造日の改ざん(これは安全には無関係)ニュースを皮切りに消費期限の改ざんが問題になり、内部告発を恐れて(役所の調査は見つける能力がないので、恐れる必要はない) 慌てているようだ。

これには驚きである。

一つはメーカーが社内テストの能力を持っていないこと。当然に日常の製品のチェックは出きている筈がない。

二番目に消費期限の設定方法がいいかげんなこと。サンプルを数個出して試験しても信頼性のある消費期限など設定できる筈がない。製品は日によってばらつくので、

閲覧数322 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/11/07 01:49
公開範囲外部公開
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 12月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み