■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2008&month=12
■2008年12月の書き込み
書き込み数は15件です。 [ 1 2 ]
2008年12月31日(水) 
と言っても普通の人にはどうってことはない記録でしかありませんが、私には喜ばしい記録。。

10年前、2階に登るのが苦しくなって病院へ。肺気腫と宣言されて即禁煙。3年前に肺ガン発見。即肺切除。右下葉1枚丸ごと除去したいが、肺気腫なので、呼吸に問題が起こってはいけないから…と部分切除。退院時に酸素吸入設備の準備を薦められた。

そんなものが必要になっては外出できない、呼吸機能アップのトレーニングでカバーすると宣言して即お断り。。それから肺いじめを開始。肺も苦し紛れにトカゲの尻尾のように組織再生をやらぬとも限らん。医者は否定しましたが。

当初、1

閲覧数320 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2008/12/31 17:23
公開範囲外部公開
2008年12月30日(火) 
年末になって忙しい、もっと時間が欲しい…と。
じゃあ私が時間を少しあげますよ…なんてできる?
時間ってなんだ?

人とやりとりできる物体ではない。熱・光・電波などのようにものを動かせるエネルギーの類でもない。力や重力のようなエネルギーでもない。

長さのような単なる尺度?それは言えるかもしれないが、何の尺度?時の流れの尺度。では時ってなんだ?

学生の時、時間と同様に勝手に大きくなっていくものにエントロピーがあると習いました。エントロピーとは散らばり方の尺度であり、時間と共に単調に増大していくとか。宇宙はビッグバン以来、光速で拡張しており

閲覧数195 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/12/30 09:50
公開範囲外部公開
2008年12月29日(月) 
その後の書き込みを失念していました。

他にスロベニアのポストイナ鍾乳洞と首都ルブリヤーナに行きましたが、もう二ヶ月程昔のことになるので、これで打ち切り。ルブリヤーナは夜に歩いただけですが、古いヨーロッパの雰囲気が残ったいい街でした。

今回の旅行はオーストリアのグラーツ空港に降り立ち、南へスロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア。その逆コースでオーストリアのクラーゲンフルトへ。8回も国境を越えた旅でした。

自分で計画を全くしない初めてのお仕着せ旅行。気楽ではありますが、帰ってきてもどこへ行ったのやらハッキリとか

閲覧数159 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/12/29 00:16
公開範囲外部公開
2008年12月27日(土) 

なぜか師走の慣用語。いつも何かが押し迫っているのに。

今日も日暮れが押し迫っている。
もう月末が押し迫っている。
レポートの締め切りが押し迫っている。

「押し詰まる」というのもありますね。しかし、「圧倒的に押し迫る」が多いですね。

「押し詰まる」は自分が中に入り込んで切迫感が強い時に使うように思います。

年末も押し迫ってきました  The year is readily nearing its end.
年末も押し詰まってきました。There are only a few days left.

「差し迫る」に対して「差し詰まる」があり得る筈だが滅多にお目にかかれない。

何かで読んだことがあります、時計の秒針の動きを1日中見

閲覧数347 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2008/12/27 11:41
公開範囲外部公開
2008年12月26日(金) 
経済学部出身の者に、技術は昔と較べて随分進歩したが、経済は1929年から進歩していないな…、しっかりしてくれ!とクレームを付けたら、サブプライム問題は金融工学の問題だから、技術問題だ…との逆襲。そんなことを言われても我が工学部では金融工学など講義していないですよね。命名に問題ありです。数学が含まれていようと経済学の一部です。計量経済学は数学の固まりですが経済学部で講義されています。

経済学部出身者にクレームを付けましょう。過去にはなかった未曾有のトラブルであろうとも。

責任のなすりあいから反省が生まれ、進歩の兆しが出てくるでしょう。

閲覧数133 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/12/26 01:52
公開範囲外部公開
2008年12月23日(火) 
30年ほど前の話しです。西宮は夙川カソリック教会では毎年の末にシング・インという催しがありました。

日本テレマン協会がヘンデルのメサイアを演奏するのですが、聴衆は自分の好きなパートを唱っていいというものでした。前方にはオーケストラが後の2階には合唱団がいますので、カラオケではありません。

LPを聴きながら何度かテナーのパートを練習して行くのですが、たいていは途中で混乱してソプラノを唱ったりしていました。これは単に聞きに行くよりは遙かに楽しい催しでした。これまでに二~三回行きましたが、一回は静岡からノコノコ出かけました。

Webで調べたら、演

閲覧数386 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2008/12/23 10:11
公開範囲外部公開
2008年12月20日(土) 
家内が朝から美容院へ。

鬼の居ぬ間に久しぶりの大音響を聞く気になった。

 天気のいい休日の朝はシュヴァイツアの弾いたバッハのオルガンがいいな。

半年振り位にLPを取り出しでターンテーブルに置き、針を静かにおろす、…と針が勝手にLPの中心方向に滑って行く。二三度繰り返しても同じ。気温が低下してどこかのコードかゴムが硬くなったのかな、と10円玉を載せて針圧を少し上げたが同じ。面倒になって小林丸人のCDに変更。しかし、アナログとデジタルでは期待するものが違う。

正月が明けたら微調整をやるかな…とも思うが、そろそろそろ買い換えた方がいいのかも知れな

閲覧数264 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2008/12/20 10:10
公開範囲外部公開
2008年12月17日(水) 
ガンバレ種田さんの12月12日の日記 (その元は楽楽さん?)の「関白宣言」の一節

「オナラ」
  新婚1年目・・・しない
  25年目・・・オナラで返事をするようになる
         Yesは短く、プッ
         Noなら長い プー

 「トイレ」
  新婚1年目・・・水洗の音しか、しない
  25年目 ・・・ドアは開けたまま話しかけてくる
          こちらの話に返事はオナラ

(ここだけ取り出してみるとなにやら面白いですね)

を読んで「おなら」に関心を持ちました。

【疑問】
おならは音の出る方が臭くない

閲覧数348 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2008/12/17 14:55
公開範囲外部公開
2008年12月13日(土) 
Chinaではありません。日本の中国地方です。
kata0133さんの吉備路の写真 http://www.sns.ochatt.jp/modules/pa/pa_view.phtml?id=447450
を見て、何年か前の旅行を思い出しました。同じ国分寺の夕景色の写真を入れました。

私は岡山の高梁市の弥高山と広島の三次市の高谷山それぞれの雲海を見たく、家内は足立美術館・出雲大社と厳島に一度行きたいとのことで、妥協旅行でした。
倉敷の大原美術館をスタートして、総社、高梁、蒜山、足立美術館、出雲、石見銀山、三次、厳島、倉敷と三泊四日の旅でした。蒜山はどんよりした天候だったので、高速道路から眺めただけです。石見銀山は予定にはなかっ

閲覧数368 カテゴリ日記 コメント11 投稿日時2008/12/13 18:15
公開範囲外部公開
2008年12月13日(土) 

数年前の旅行記録です。



倉敷から出発し、高梁、松江、三次に泊まり、倉敷に戻りました。



歳をとるとバス路線や時間表などを探すのが億劫になって、旅はレンタカーになります。

国分寺近くの日没風景です。のんびりとした風景に魅せられました。
閲覧数257 カテゴリアルバム コメント6 投稿日時2008/12/13 17:59
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 08月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み