■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2009&month=10
■2009年10月の書き込み
書き込み数は8件です。
2009年10月31日(土) 

 先週22、23、24日と信州に紅葉狩りに出掛けてきました。雨は降りませんでしたが、お日様が顔を見せたのは23日の9時以降の1日のみだったのが残念。



最初が笹ヶ峰(妙高山の麓)。まず仙人池へ。3台くらい駐められる駐車場に車を入れましたが、あたりはガスの中。3~40メートルほど坂を下った所に池はありましたが、ガスが一瞬晴れても薄暗い。



    



    

閲覧数79 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/10/31 14:41
公開範囲外部公開
2009年10月25日(日) 
 中学校の卒業60周年同窓会に行ってきました。約50名が参加。懐かしいひととき。恩師も一人。文集を出すとかで、昔の思い出や人生に対する想いなどを出せ…とのこと。

私は格別の想いや思い出もないので、既に喋ったり書いたりた下記の文を出しました。


何故かお茶っ人では、固有名詞は頭隠して尻隠さず…程度に隠して記載する習慣になっているようです。格別誰かの悪口を書くのでなければ、全く無意味な行為と私は思っていますが、想定外のこともあるかも知れない…と一応隠しました。私は暗証番号などを除けば、通常の個人情報はオープンにしているのですが、趣旨に反し

閲覧数144 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2009/10/25 11:35
公開範囲外部公開
2009年10月17日(土) 
 私はこれまで、メジロの集団を見たことがないのですが、木の上では本当に押し合いへし合いをしているのですかね。

 変わらぬ顔ぶれの同窓会に飽きもせずにヒョコヒョコでていきたくなる原因は何なのでしょう。交通費もバカにはならない。

 思い出話のみで、成績順位を相手より上げたいとか、追い越して出世したいとかの利害関係がないことがいいのですかね。孫の自慢とか身体の老化程度を較べたり、手術したガンの自慢したり。

 苦しかったり、悔しかったり、はたまたわびしかった筈の過去も、今思い出せば感覚としてはさほど苦しくも悔しくもわびしくもない。乗り越

閲覧数142 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/10/17 01:48
公開範囲外部公開
2009年10月11日(日) 
 前政権と同様、現政権もバラマキ政治に懸命なようです。税金の無駄遣いの見本の一つです。

 合理化のための投資なら、一度の投資でその効果は後に残り、さらなる継続投資により、効果はさらに蓄積されていく。現金バラマキは中止すれば途端に効果は消える。高速道路通行料、授業料無料、育児費用補助、減反農家補助……。

 失業者補助や生活補助はやむを得ないでしょうが、それも費用補助そのものよりも、立ち直りのための間接的な援助にできるだけ向けるべきでしょう。

 通行料を無料にするのなら、料金は税金から負担するのだろうが、各高速道路(株)の請求額の適

閲覧数132 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/10/11 00:28
公開範囲外部公開
2009年10月09日(金) 
 覆水盆に戻らず、It is no use crying over spilt milk. 煙草なんぞ吸うのではなかった。

F??nf Ichの五人仲間のNG氏が7日からブータンのトレッキングに出掛けました。

今日はParoで高所順応の日で、明日からトレッキング開始。彼の予定表を見ると、チョモラリのベースキャンプが入っており、下記のコースに近いようです。いいなあ。

http://www.esri.jp/~nobu/asia/alubum/2007/a7trek.htm

 今度のは2週間の計画だから、彼のトレッキングとしてはかなり短い。彼も私よりも若いと云ってももう古希。国外はこれで終わるようなことを云っていました。

帰ってきてからの報告が楽しみです。

 喫煙など早く止

閲覧数76 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/10/09 10:34
公開範囲外部公開
2009年10月08日(木) 
朝起きてすぐ、いつも通り新聞を取りに外に出ました。

まだ若干強い西風の中、プーンと金木犀の香り。見ると小枝の先端に僅かにちらほら。

きのうは気付かなかったので、昨夜の18号の雨でふやかされ、風に揺すられて、目が覚めたかな。

閲覧数81 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/10/08 08:46
公開範囲外部公開
2009年10月05日(月) 
毎年一緒に作品展をやっているF??nf Ichの五人の中のKD氏と彼の作品を紹介します。

彼も多分リタイア後と思いますが写真を始めました。同じ町にある写真の同好会に入って、撮影旅行に行ったり、批評会をやったり、県の作品展に出品したりしています。目下桜の花に気を奪われているようで、昨年に続いて今年も桜三昧の作品でした。

http://www.sns.ochatt.jp/modules/pa/pa_view.phtml?id=623239

に入れてありますので、ご覧ください。


私より数年若い彼も私と二つの会社で共に働き、何年か前に定年になっています。
いつ知り合ったかの記憶も曖昧ですが、彼は前の会社ではほとんどが

閲覧数188 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/10/05 00:39
公開範囲外部公開
2009年10月03日(土) 
 本人の承諾を得ています。著作権は私が持っています。

        
 40うん年前の写真です。私ども当時は山科に住んでいました。

 人間に限らず、哺乳類の幼児は可愛いですね(人間でなくても幼児って言葉は使えるのかしら)。親の保護を得るために可愛くなっているとか。確かに親が子供を育てない虫や魚や蛇の子供は格別に可愛くは見えない。

 人間は一歳前後が最も可愛いのだそうですね。
また自分に似ていると特に可愛く見えるとの研究もあるようです。

http://www.1101.com/kasoken/2003-09-26.html

と云うことは同じ赤ん坊を見ても、見る人により可愛さが異なる訳だ。

男と

閲覧数198 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2009/10/03 00:33
公開範囲外部公開
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み