■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2010&month=5
■2010年5月の書き込み
書き込み数は11件です。 [ 1 2 ]
2010年05月30日(日) 
素人の犯人探し

   韓国哨戒艦「天安(チョンアン)」の沈没について、韓国は北朝鮮の魚雷による…と言い、北朝鮮は否定している。さあて、我々はどう見ればいいのだろう。

   北朝鮮は日本人を大勢拉致したし、一次米国がテロ支援国家に指定した悪い国だから韓国の方を信用しよう…と思うのは心情は察するが、そのような安易な判断で決めつけていいものか。

   北朝鮮は魚雷の火薬は韓国製魚雷と同じだと主張しているし、韓国内でも政府の断定に疑問を持つ人も多いようだ。北朝鮮の番号の表示方法も一般的なものではないとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2010052

閲覧数239 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2010/05/30 01:42
公開範囲外部公開
2010年05月28日(金) 
   昔からあって、私が知らなかっただけなのか。

   昔々の学生の頃、同じ教室の同期に作曲もやるのが居ました。彼は当時はまだ百万遍にもあった名曲喫茶「らんぶる」にごっそりスコアを預けており、それを見ながら曲を聴いていました。当時「らんぶる」は前方にスピーカーが置いてあり、座席は列車のように前方にむかって座るようになっていました。隣同士で談笑していると睨まれるような雰囲気でした。

   私も彼の真似をして、スコアを預けることはしませんでしたが、それを見ながら聴く習慣が次第に付いて行きました。

   音楽観賞において、安易に主旋律

閲覧数250 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2010/05/28 00:50
公開範囲外部公開
2010年05月24日(月) 
   5月14~15日、沖縄からの基地撤去を求めて平和行進が行われたとか。沖縄の人たち心情は理解しますが、やはり平和行進との名称には疑問を感じます。

   平和とは何か、平和を守るにはどうすればよいか…についての意見は人それぞれのようですね。その人の経験により前提とする条件が異なるのでしょうね。

   私も深く検討したわけではありませんがそれなりの意見は持っています。突かれれば脆くも崩れ去るかな。やってみてください。私は初めに結論ありき…ではない積もりです。

   平和とは戦争が行われていないない平穏な状態であると共に、平穏でなくなる心

閲覧数220 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2010/05/24 00:17
公開範囲外部公開
2010年05月21日(金) 
   私は10年前に直腸、4年前に肺をガンで部分切除しました。先週末に家内は右下歯肉ガンで3本の齒とその下の顎骨を部分切除しました。

   ガン(雁)夫婦、いやガンに罹った鴛鴦(オシドリ)夫婦かな。私の父は胃ガンで、母は上顎にできた悪性黒色腫(メラノーマ)で逝きました。これもガン夫婦であり、私を含めてガン親子。

   老化と共にガンに罹りやすいのは生物の運命とは心得ていても鬱陶しいですね。現在の医術では直すことが出来ず、まだ生きている周辺部分と共に切り取るか焼き切るしか生き残るすべがないのが悲しい。

   今後に初めて家内と顔を合わせ

閲覧数232 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2010/05/21 01:42
公開範囲外部公開
2010年05月16日(日) 
   3週間程の予定です。10何年前にも家内が2週間以上留守にしました。

   その頃は上の坊主が家に居ました。私は当時は現役もしくは準現役で、帰宅は8時頃。坊主は9時頃。したがって夕食の準備は私の役目。

   通勤途中にあるいくつかのスーパーは当時はまだ夜8時までだったので、閉店前に飛びこみ、材料を購入。1時間程で調理。出来合いのお総菜を買って皿に別けてならべるだけ…などはやらなかったし、外食もなしでした。坊主の手前もあって張り切っていたのだと思います。

   さて、今は坊主は一家4人でよそに居を構えており、私は一人っきり。はて最後まで持

閲覧数185 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2010/05/16 16:48
公開範囲外部公開
2010年05月15日(土) 
   そろそろ自分たちが世を去る時の儀式のことも考えておこうと爺婆が相談。大分近づいてきた。ムダなことはしたくないが、何がムダで何がムダでないか、両者の意見の疎通が必要。

   爺婆ともにとっくに現役でなくなっている。爺は週に1日会社に顔を出しているものの、従業員でもなく、命令する相手も、命令してくれる人もいない。婆も10何年前に仕事を辞め、5つ程の遊び(習い事?)グループに属しているだけ。御近所も普通のお付き合いはあるが、格別それぞれの家庭事情に首を突っ込む程ではない。

   夫婦ともに死後の世界の存在を信じない。したがって自分の

閲覧数221 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2010/05/15 02:54
公開範囲外部公開
2010年05月10日(月) 

   7日のアトさんの日記にコメントしていて思い出しました。



   桜の花の下は恐ろしい。なぜでしょう。二十歳台だった昔には判っていたように思いますが、今は頭でっかちの理系爺となってしまった私には判らなくなっています。感覚が鈍ったのでしょうね。



   花咲爺さんは愛犬を焼いた灰で桜の花を咲かせました。だからと言っても恐くはないですね。しかし、その部分だけを見れば死のイメージが付きまとう。子供の頃は気付きませんでしたが、桜の美しさの裏を感じられるような気がします。



   「桜の下にて春死なん」と西行が詠んだ


閲覧数176 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/05/10 00:03
公開範囲外部公開
2010年05月08日(土) 
   得体の知れない若者の話題でもなく、またものの考え方の軽重や順序が私とは全く相違しており、どこかで首相をやっているという宇宙人に関する話題でもはありません。

   現生人類でもネアンデルタール人でもない新人類が見つかった気配です。今年のNature誌の記事です。
http://www.nature.com/news/2010/100324/full/464472a.html
 日本語要約は下に記載します。

   また7日の日経朝刊によればネアンデルタール人と現生人類との間に混血あったことが明らかになったそうです。http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_artic…amp;expand

   ミトコンドリア イブ (現生人類

閲覧数118 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/05/08 01:27
公開範囲外部公開
2010年05月05日(水) 
   上海万博の初日の5月1日、日本館に日の丸の掲揚がされていないことで、日本の各紙が小さく報道。反日感情を刺激しないように気遣ったのだろうとの推測。
ブログでは非難がゴウゴウ。国の宣伝に場において国旗を掲揚しない国が他にもあるのかしら。

   オリンピックなどでの日の丸掲揚とはニュアンスが違うようです。

   中国では反日教育はまさます激しくなって戦中派よりは戦後派の方が反日感情が強く、日の丸を見たときの若人の刺激も強いのかも知れない。

   日本経済は今後は中国の影響を非常に受けやすくなるだろうから、日の丸を掲揚しない方が利益に

閲覧数236 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2010/05/05 18:14
公開範囲外部公開
2010年05月03日(月) 
   昔、スイッチド・オン・バッハというレコードがよく売れました。バッハの曲を編曲してシンセサイザーで演奏したものです。ジャケットにはバッハがヘッドホーンで聴きながら顔をしかめている絵が描いてあったと記憶します。

   現在もバッハのJAZZ化は多いです。

   私もジャック・ルーシェのSACDを1枚持っています。娘も聴いてこれは素晴らしいとしばらく持って帰っていました。
JACQUES LOUSSIER TRIO / THE BEST OF BACH UCGT 7001

★まずは ジャック・ルーシェ 
 イタリア協奏曲は素敵です。
  アレグロ http://www.youtube.com/watch?v=xyqvoK6RXnQ&feat…re=related
 アダージョhttp:/

閲覧数253 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2010/05/03 11:24
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 04月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み