■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2011&month=1
■2011年1月の書き込み
書き込み数は13件です。 [ 1 2 ]
2011年01月31日(月) 
   各種の賞において、どうしてあんな奴が…という問題は、文句を言わなくても心でそう思う人は多いでしょう。

   昨年のノーベル物理学賞がグラフェンの研究に与えられ、なんとなく早すぎること、その前のカーボンノチューブを差し置いて… との疑問を私も持っていました。積層物を一層に剥がすことに成功しただけなのに…。当然それによるグラフェンの性質調査や利用方法は加速されましたが、まだ利用にはほど遠い。
http://www.sns.ochatt.jp/modules/d/diary_view.phtml…=&l=30


   問題が起こったようです。
http://www.nature.com/news/2010/101124/full/468486a.html


閲覧数155 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/31 23:29
公開範囲外部公開
2011年01月29日(土) 
   功利主義、自由至上主義に反対するのがカント。サンデル教授はカントの思想に名前を付けていない。一言で表現できないのでしょうね。


   カントの考えは道徳・自由・理性を基本とする。ただし、これは理解することが難しい。繰り返し読んでおぼろげに理解したが、以下の私の拾い書きから理解するの無理かも。


〇彼のいう自由とは自分が定めた法則に従って自律的に行動することをいう。本能・欲望や物理的法則、社会の慣習から切り離された、自律的な行動規則を理性に従って選ぶこと、それを自分に課す義務として自分で選ぶことだ。義務とは、欲望や衝動、自己利

閲覧数177 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/29 09:59
公開範囲外部公開
2011年01月26日(水) 
   国会を事業仕分けをして、議員の給料を大幅に減したい気持ちで一杯になっています。議員報酬を政策案件(問責や個人非難を含まない)の成立件数で決めることができないかしら。

【重要問題】現時点で国の重要問題は何だと思っているのだろう。問責や金の問題は、政治家の姿勢として正すことが前提条件ではあるが、正しても国会の能力が大して上がりそうに思えないし、問責に値する議員に較べて問題ない議員が信頼できる…なんて思えない。重要問題終了後に後回ししでもいいのではないか。

【赤字予算】 無駄排除が最優先だが、少々のことでは足りないだろう。埋蔵金

閲覧数171 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/01/26 11:19
公開範囲外部公開
2011年01月23日(日) 
    今朝の私の日記に絡んで、銃所持は米国憲法が認めた権利である…との主張が気になってhttp://www.sns.ochatt.jp/modules/d/diary_view.phtml…=&l=30調べました。下記修正条項が該当するようです。


憲法の権利章典修正第2条
(人民の武装権)

閲覧数64 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/23 11:48
公開範囲外部公開
2011年01月23日(日) 
   ギフォーズ下院議員を狙った1月8日のアリゾナ州の乱射事件、6人が死亡12人が負傷した。33発の銃弾を詰めることができる弾倉が使用されたことが被害を大きくした…として10発以上の銃弾を詰めることができる弾倉の販売を販売・譲渡することを禁止する法案が提出されたそうだ。

   ということは被害が起こったことは仕方ない(たいした問題ではない)が、被害が拡大したことが問題…と云うことだ。

   拳銃の販売・譲渡は自由で一部の弾倉のみが禁止されるという発想は理解し難いし、さらには滑稽にさえ思われるが、世界では拳銃を所持できる国の方が多いようです。

閲覧数149 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/23 00:14
公開範囲外部公開
2011年01月20日(木) 
   今朝いつもより少し早く起きたら、まだBS-hiのクラシック倶楽部をやっており、長岡純子がワルトシュタインを弾いていました。彼女は今年1月18日(一昨日)に82歳で亡くなりましたが、 2010年12月12日演奏の録画です。ワルトシュタインの後の方とトロイメライを聴くことが出来ました。やさしいがしっかりした演奏でした。

   ピアニストのアンドレ・プレヴィン(1929年生まれ)、ウラディーミル・アシュケナージ(1937年生まれ)、ダニエル・バレンボイム(1942年生まれ)らは今は専ら指揮者や音楽監督に活動を移しているので、加齢と共にピアノ演奏はえらくなるのかしら…と

閲覧数185 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/01/20 10:20
公開範囲外部公開
2011年01月18日(火) 
   16年前の今日(いや昨日、深夜族には日付がヤヤッコシイですね)の、私の還暦の誕生日を全国の人たちが悲しんでくれています。私が一般的には企業では不要とされる年齢に達した悲しむべき日です。もっとも拾ってくれる人もいて、大幅にベースダウンしながら会社に居続けていますが。10年前から社員ではなくなってしまいましたが。(この日を茶化しては遺族たちに悪いかしら。私の友人夫婦もこの時に亡くなりました。)

   人の誕生日を祝う…との習慣は私にはよくわかりません。幼いころは両親が子供の誕生を祝うことは理解しますが。誕生日が来るのを嫌がる人もい

閲覧数190 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/01/18 00:40
公開範囲外部公開
2011年01月17日(月) 
   リバタリズムにおいては、どの人間も自由への基本的権利―他人が同じことをする権利を尊重する限りみずからが所有するものを使って、みずからが望むいかなることも行うことが許される権利を有する。

   しかし、自由の定義がはっきりしない。

Ⅰ.徴兵制と志願兵制
   兵隊になると戦場に行って戦死する可能性がある。
   徴兵制度は強制的に人の自由を拘束し、場合によっては死に追いやるので、権利侵害である。

   一方志願兵制度にも問題がある。低所得層の率が増える。志願することは一見自由には見えるが公平な自由ではない。生活のためにやむを

閲覧数258 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/01/17 00:43
公開範囲外部公開
2011年01月16日(日) 
   昨日(いやもう一昨日だ)何年ぶりかの山行き(ハイキング)だったが、今日はどこも痛くない。

   そう云えば昔、職場から数人と大台ヶ原で遊んで大杉谷を下る二泊三日の旅をやりましたが、年齢に応じて翌日ないし2日目から、私は3日目から足が痛くなりました。

   明日か明後日くらいから痛くなるのかも…。しかし、疲労感もありません。呼吸のためにゆっくり行ったので、呼吸筋以外には負担が掛からなかったかな。呼吸筋には神経がない?

   私には往復6時間程の歩行でしたが、普通の人には往復4時間以下くらいの軽いものだったので私の身体にも応える程

閲覧数117 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/16 01:13
公開範囲外部公開
2011年01月14日(金) 
   烏帽子形山392.7m(藤枝市)に登ってきました。車は助宗の標高80m位の所に駐めたので、歩いた標高差は313m。

   積年の喫煙の習慣(しかもヘビー)のために重厚な肺気腫。さらに肺ガンで肺切除。呼吸機能はすっかりダメになっています。医者は酸素吸入の使用を薦めましたが鬱陶しいのでお断り。肺はだめでも呼吸用の筋肉を鍛えることでカバーできるのではなかろうか…と。いじめりゃあヒョッとしてへなへなになった肺も苦し紛れに再生してシャキッとしないかしらん。

   わが家の二階への階段を登るのも息苦しく、階段の上でしばらくヒイヒイやっていますが、そ

閲覧数158 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/01/14 18:26
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 02月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み