■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2013&month=9
■2013年9月の書き込み
書き込み数は10件です。
2013年09月28日(土) 
   新潟県泉田裕彦知事が東電広瀬社長をいじめています。

   9月25日、知事から「おたくの会社はお金と安全、どちらを大切にする会社ですか」と聞かれ、「当然、安全です」と社長は答えたそうだ。

   知事の質問は無意味だし、直答は困難です。嫌がらせ質問でしかない。社長が本気で上記回答をしているのなら社長としての資格がない。

   ほとんどの会社はその活動により社会に貢献している。したがって一般的には会社は存続可能な最低限の利益を確保することが社会に対する義務である。

   従業員の給与水準を下げて利益の捻出することや原発事故の補償のた

閲覧数173 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/09/28 22:39
公開範囲外部公開
2013年09月27日(金) 
   これまで撮った写真に月が写っていたことはありますが、月を撮ろうとしたことがないので、撮りに行ってきました。

   中秋の満月って本当に名月なのでしょうかね。にぶい私の感覚ではいつもの満月と較べて美しいようには見えません。天候と背景しだいではないでしょうかね。

   もっとも中秋の名月って必ずしも満月ではないようですが…。今回は3年連続で満月だった…とか。

   次ぎの満月は10月19・20日とのことなので、憶えていれば見比べてみよう。

   

   使用予定のBGMの演奏時間が写真枚数の割には長いので、昔の月(1枚は地球)の合成写真3枚も最

閲覧数249 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/09/27 17:38
公開範囲外部公開
2013年09月23日(月) 
   に認定されました。

   7月、救急車で市立総合病院に担ぎ込まれ、家内が入院手続きをやっているときに窓口の人から、四六時中酸素吸入が必要なので退院後は大変だから介護・支援の認定申請をやった方がいい…と忠告され、ケアマネージャーを紹介してくれました。

   病院で我が夫婦、ケアマネージャー、病院の職員、病棟の婦長と担当看護婦の打ち合わせがあり、ケアマネージャーが認定申請をやってくれることになりました。

   退院後1週間程で市の調査員が我が家に調査に来ました。

   
   調査員の指示による片足立ち、両腕を上げる…等々のテスト

閲覧数283 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/09/23 06:00
公開範囲外部公開
2013年09月19日(木) 
   静岡は通らない…と思っていましたが、静岡市葵区を通過するようです。

   通過するが駅のない都道府県は静岡だけ。東海道新幹線に無理矢理に(?)岐阜羽島駅を誘致した大野伴睦のような人は出てこないかなあ…。

https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UT…199f20ea73

   大井川の上流の二軒小屋の少し北、三伏峠に遡る西俣を分けて東俣をもう少し間の岳に向かった場所(海抜1,600米付近)の地下を通過する。私が行ったころにはなかったが、車の通る林道が今はある気配。勿論、畑薙ダムから上流は一般車は通行禁止でしょうが、

閲覧数296 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2013/09/19 10:12
公開範囲外部公開
2013年09月16日(月) 
   植木鉢一つ転倒させることなく、近くを通過していった台風18号。今は家の中を気持のいい涼風が通り抜けて行きます。

   その中で 呉 善花(お そんふぁ)の「韓国併合への道・完全版」を読んでいます。完全版でないのを読んだのは何年前か。

   金玉均(きむ おっきゅん)が福沢諭吉の支援を受けて韓国近代化を目指して実行した「甲申クーデター」。今回読んでも血湧き胸躍ります。清国の介入があったこと、李王朝に主体性がないこと、日本側の定まらない態度で政変は失敗しましたが、これが成功していれば韓国の近代化が早く行われ、日清戦争や日本への併合が行

閲覧数233 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/09/16 15:59
公開範囲外部公開
2013年09月13日(金) 
   一人っきりで夜を山で過ごしたことは何度かありましあが、印象に残った夜は既にアップした3件のみです。その気になればご紹介することがあるかも知れませんが、今回はこれで打ち切りです。

   シリーズ②③の南アルプス縦走は、仁田池小屋の翌日以降は聖平小屋→聖岳→兎岳→百間洞小屋→赤石岳→荒川小屋→悪沢岳→荒川小屋→悪沢岳→転付峠→新倉。
http://www.sns.ochatt.jp/modules/d/diary_view.phtml…=&l=30

http://www.sns.ochatt.jp/modules/d/diary_view.phtml…=&l=30


   聖平小屋は無番ですが、賑やかでした。百間洞小屋と荒

閲覧数391 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2013/09/13 06:08
公開範囲外部公開
2013年09月09日(月) 
   「風立ちぬ」に出て来た「会議は踊る」の「唯一度だけ」。昔我が家にあった「会議は踊る」が入っていたSPにありました。そのSPに「唯一度だけ」と一緒に入っていた曲、メロディは憶えているのですがそれが気になりだしました。「会議は踊る」で検索して「Das muss ein Stuck vom Himmel sein」ではないか…と思われます。「唯一度だけ」は400円程で楽譜をダンロードできることは判りましたが、「Das muss ein Stuck vom Himmel sein」は他の曲の楽譜と一緒にまとめて5,000円程。

   思案していてそうだ! Youtubeを探そう。

   ありましたね。

   先ずはDas gibt's nur einmal

閲覧数483 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/09/09 08:36
公開範囲外部公開
2013年09月06日(金) 
   ジブリのアニメを見てきました。

   入場が早くて時間が余ったので、リケダン(理系男)で何も知らない私にブケジョ(文系女)の家内が風立ちぬについて蘊蓄を披露してくれました。(皆の常識? 私が知らないだけ?)

   映画の内容は置いておいて、そちらの受け売りをやります。

 
   「風立ちぬ、いざ生きめやも」;この文くらいは私もしっていますが、これはポール・ヴァレリーの詩『海辺の墓地』の中のLe vent se leve, il faut tenter de vivreを堀辰雄が翻訳したものとされているそうです。

   「風立ちぬ、いざ生きめやも」は口語文に直すと「風が立ってしま

閲覧数361 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/09/06 06:16
公開範囲外部公開
2013年09月04日(水) 
   皆さん、プライバシーの保護には熱心ですが、このお茶っ人の日記では多くの場合それぞれのプライバシーの一部を自ら公開して目んばーの人々との交流を図っている訳です。勿論秘したい部分までは公開しないでしょうが…。護りたい部分は人それぞれに異なるようですから話しが難しい。


   最近、プライバシー問題が気になる事件がいくつかありました。

①一つはCIAとNSAの局員だったエドワード・スノーデン氏が米国家安全保障局(NSA)が密かに個人情報を集めていることを暴露した事件です。合衆国内で30億件/月、全世界で970億件/月のインターネットと電話回線の傍受

閲覧数227 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/09/04 06:11
公開範囲外部公開
2013年09月01日(日) 
   筋書きとしてはよく出来ている。しかしこの程度なら、少し前提状況を調べれば私にも作れるだろう。しかしそれは私の創作である以上、事実の証明は不可能である。しかし、マスコミが発表した内容からの判断した範囲ではその証明は米国政府もやっていない気配であり、そうであれば私の創作と同じである。

   オバマ大統領は何を根拠に事実と確信したのだろう。それを明らかにすれば輿論もついてくる可能性があるのに…。大統領の直感を信じよ…というのかしら。もっとも全てにおいて事実の証明が前提となれば緊急の場合には間に合わないことがあることは承知してはい

閲覧数353 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/09/01 06:29
公開範囲外部公開
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 09月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み