■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2014&month=1
■2014年1月の書き込み
書き込み数は7件です。
2014年01月29日(水) 
   偶然に行き当たりました。何でもない紅葉風景。鎌倉・紅葉谷だそうです。素直と言えば素直、格別凝ったところのない画像。

   音楽も同様、少し聴けば次ぎの音が予想できる、平易といえば平易、安易と言えば安易、嫌みはないが聞き惚れるようなものでもない。孫どもにも弾けそうな、メトドローズにでてきそうな曲がぽっつりぽつり演奏されているだけ。

しかしこの画像と音楽とが一緒になればたしかにやすらぎますね。
   再生回数728,456 回/2年    2014.01.29. 20時40分現在



閲覧数238 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2014/01/29 20:51
公開範囲外部公開
2014年01月26日(日) 
   イアンさんが彼の12月8日の日記で、わさびさんのコメントに答えて
>私は頑固な「男子厨房に入るべからず・派」なんです。(笑)…もっともこの格言の本来の意味はちょっと違うようですが…
      http://www.sns.ochatt.jp/modules/d/diary_view.phtml…=&l=30

   奥ゆかしいイアンさんの説明はそこまでで、それ以上の知識をひけらかすことはしなかったので、男尊女卑とどう違うのかについて知らなかった私は好奇心をそそられ、ググッて見ました。

   いろいろあるようですね。そこで調べた結果をひけらかし。

① 孟子が言った「君子遠庖厨」(

閲覧数229 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2014/01/26 11:44
公開範囲外部公開
2014年01月21日(火) 
   原作も読まず、映画も見ず。漫画も見ず。しかし小川栄太郎の「永遠のゼロと日本人」を読んで、内容はほぼ把握しました(つもり)。面白かったです。

   3本の映画「永遠のゼロ」・「風立ちぬ」・「終戦のエンペラー」 が記載されて、解説、批評がされています。「風の谷のナウシカ」にも触れています。著者はやや右よりなので、気楽に読めました。纏まりのわるいのが欠点ですが。

   著者の立場は、大東亜戦争(太平洋戦争)は真珠湾攻撃より前の米国の日本締め付けが原因である…と云うものです。しかし、政治的な記載は僅かであり、戦争を称えているわけでは

閲覧数203 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2014/01/21 09:45
公開範囲外部公開
2014年01月16日(木) 
   昔撮った写真のデジタル化をやっています。 梅田界隈の写真も結構あるので、一部をアップします。

   これを御覧になって、懐かしいね…と感じられる貴方、多分記憶力のいい高齢者でしょうね。

大阪駅は阪急百貨店、阪神百貨店、第一生命ビル、 中央郵便局に囲まれて見下ろされていましたね。阪神ホテルは駅ビルとチョボチョボだったかな。

   第一生命ビルの横によく通った平屋の旭屋書店(写真7枚目)がありました。
その後、梅田新道に移動したように記憶しています。

   地下街の全国名菓名物街も既にありました。


閲覧数225 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2014/01/16 21:51
公開範囲外部公開
2014年01月12日(日) 
   人が逝ってもどこかに彼の魂(定義が問題かも知れない)が残っている…とは私には思えない。したがって、墓に詣でてお祈りをしたから…といって死者の魂が慰められる…なんてことはないと思っている。慰められるべき魂が存在しないからだ。

   仮に魂が肉体を離れて単独で存在するとしても、亡き人を慰めたいのなら格別遺骨のある墓に行くことに意味はないように思えます。魂は墓を住処してはいる、耳がよくないので墓に近づかないと祈りが届かない? 遺骨に耳がある?

   靖国神社には死者の遺骨さえない。名前を記載したノートがあるだけだ。

「国のため

閲覧数244 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2014/01/12 00:29
公開範囲外部公開
2014年01月08日(水) 
   昔の写真をデジタル化しています。京都駅界隈を撮ったものも何枚かありましたので、アップします。

   これを御覧になって懐かしがる人は何人位でしょうかね。


閲覧数203 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2014/01/08 16:53
公開範囲外部公開
2014年01月04日(土) 
   韓国の要人達が日本の歴史的認識を非難しているニュースを見る度にやるせない思いがします。

   韓国を併合or植民地化したこと(これは事実の問題であって、認識の問題ではないような…)、慰安婦問題(これは人権問題であって歴史問題ではなさそう)、竹島問題(これも領土の決め方の問題であって、歴史の話しではなさそう。今は韓国が実効支配しているから問題ないような)がその内容には思えず、それらに日本が譲歩して位では治まるとは思えない。謝罪は何度もくり返しているが、改善される気配も見えません。本気の謝罪ではない…と云いたいのでしょう。

  

閲覧数427 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/01/04 11:25
公開範囲外部公開
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み