■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2016&month=4
■2016年4月の書き込み
書き込み数は8件です。
2016年04月30日(土) 

   私はTVでニュース以外では登山や旅番組、自然ものを見ています。「さわやか自然百景」もほとんど見ていますが、今回の話題は「にっぽん百名山」と「グレートトラバース」。

 

   私は日本百名山や二百名山に関心をもったこともなく、深田久弥も読んだことはありませんが、出てくるのが私が登ったり、また登ってはいないが知っている山がほとんどなので、楽しんで見ています。「にっぽん百名山」はガイドの案内でゆっくりと景色や植物を見ながら歩いているのを見るのが心地よいです。

 

閲覧数422 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/04/30 00:49
公開範囲外部公開
2016年04月26日(火) 

   昔撮ったフィルム写真のデジタル化をやっています。過去の写真は一応プリントしてアルバムに貼り付けてあるのですが、プリントして貼り付けたのは撮ったものの1割くらいのみであり、記念写真的なものが多いです。

 

   スキャンしてると、覚えていない写真が沢山でてきます。

 

   私の残りの人生は縮小して行くだけなので、過去の思い出に生きて行こうとしているのでしょうか。記憶になかった写真を源にして、忘れていた思い出が芋づる的に蘇ってきます。しか


閲覧数457 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2016/04/26 00:22
公開範囲外部公開
2016年04月22日(金) 

   奥日光の戦場ヶ原の横にある小田代原、最初は2001年鬼怒沼に行く途中(http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1190500)に寄って結構気に入ったので、帰りにもまた行きました。

 

   その後に冬に一度、秋に家内と一緒に、計4度行っています。

  

   冬の小田代は以前にアップしました。http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1155980

 

   一般車


[地図情報有り]
閲覧数455 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/04/22 09:28
公開範囲外部公開
2016年04月18日(月) 

   東京オリンピックのエンブレム、イスラエルの作者がクレームを付けた第一回目の案は、イスラエルの作者が著作権の登録をしていなかったので権利侵害の問題はありませんでしたが、盗用が主張されました。再募集されて選ばれた4案は目下の所、問題にはなっていないようですね。

 

   音楽の世界でも他人の曲を利用することは多いですね。「雪山賛歌」は「いとしのクレメンタイン」の替え歌であることは有名ですが、古いアメリカ民謡で作者不詳故、問題は起こっていませんね。作詞者の京大山岳会の西堀栄


閲覧数356 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/18 09:51
公開範囲外部公開
2016年04月15日(金) 

   福井地裁は原発再稼働差し止め裁判の本訴において2015年12月24日差し止め仮処分を破棄判決を下しました。http://www.asahi.com/articles/ASHDR63F1HDRPGJB00K.html

 

   仮処分裁判における差し止め判決について日経新聞がある考え方をしめしています。
(全文を下欄に引用しておきます)

   私はホーリズムなる言葉を初めて知りましたが、この記事にはもう一つ賛成出来なかったので、私見をアップします。

 

…&


閲覧数296 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/15 09:12
公開範囲外部公開
2016年04月11日(月) 

   「池塘で安らぐ(その3) 八島ヶ原湿原」の続きです。

 

   八島ヶ原湿原に行った日(http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1191138)は「鷲が峰ひゅって」に泊まりました。泊まり客は我が夫婦だけでした。外国産のビールやワインが沢山あったような記憶。

 

   翌日、霧ヶ峰湿原に行きました。ここは八島ヶ原湿原ほどだだっ広い湿原ではなく、人も全くいませんでした。静かなひとときを過ごせました。

 

  

[地図情報有り]
閲覧数454 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/04/11 06:32
公開範囲外部公開
2016年04月07日(木) 

    渡辺京二氏は3月13日の日経新聞 文化欄「山脈の記憶」というエッセイに「 私は山登りはしない人間である。いわゆる山男では絶対ない。偏見とは承知しているが、山男は人間嫌いなのじゃあないかとも疑っている。私が女なら山男とは結婚しない。」と書いています。(新聞がどこかに行ってしまったので、これ以上の引用はできませんが。図書館に見に行くのも面倒)

 

   その根拠は不明ですが、私には賛成できません。

 

   私は山男の定義に入るか入らないかは


閲覧数419 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2016/04/07 00:20
公開範囲外部公開
2016年04月03日(日) 

 

   その魅惑的な曲線美をまたまた見たくなりました。

 

   …で出かけました。   

 

   26日、富士山周辺の天気予報は晴れだったので、17日の悔しさを取り返そう…と出かけました。休日なので道は空いていましたが、富士山周辺のみに雲が罹っていました。頂上を見ることは出来ませんでした。日頃の精進が悪いのでしょうね。

 

   雲間から少しだけ曲線を見せてくれました。

 

閲覧数286 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/03 06:31
公開範囲外部公開
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み