■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=32307&year=2016&month=6
■2016年6月の書き込み
書き込み数は9件です。
2016年06月30日(木) 

   放射能汚染の問題で、感覚的に原発は嫌だ!と思っている人沢山いる筈です。被害を受けても見えず、症状が出てくるまで長期間かかる。被害の中でも陰険です。日本は原爆被爆国ですからね。

 

  しかし好き嫌いは投票には影響するでしょうが、議論の対象にはならない。ここでは技術的な面のみを扱いたいです。

 

   発電方式はいくつもあるが、それぞれの事故の危険度についての技術的比較データーをまだ見せて貰ったことはありません。世の中には絶対安全…な


閲覧数326 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/06/30 18:04
公開範囲外部公開
2016年06月29日(水) 

   選挙公約はこれまでの政策の評価に基づいて提案されるものの筈である。

評価がよければ継続、よくなければ改善もしくや中止の提案となる。


   そうしてその評価は感覚的なものではなく、客観的なデータに依るのでないと方針を間違える可能性が高くなる。

 

    経済関係では世の中にごまんとデータがあります。それらの内からどのデーターをどういう理由で選んだのか……が問題です。出されたデータをしっかり検証する必要


閲覧数389 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/06/29 08:53
公開範囲外部公開
2016年06月24日(金) 

   今回アップの小田代行きは2003年、戦場ヶ原引き続いて行ったものです。

 

   10月30日でしたが、(その1)よりは秋が深まっていて、少しモノトーンになっているようです。私は紅葉の頃よりはこちらの風景の方が気に入っています。

 

小田代(その1)は http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1191688

 

  

閲覧数473 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2016/06/24 08:41
公開範囲外部公開
2016年06月20日(月) 

   無宗教の私はこれまで、信仰とは自分の魂の救いのため、贖罪のため、自分を律するため、自分の死に対する恐れを和らげるため持たれるものだ…と(単なる知識として)思っていました。

 

   ところが、次のような面もあるのですね。

ミッドウエー海戦で夫を失ったある米兵の妻の言葉
「なぜ人々が過ぎた日々をなつかしみ、死者を存在させつづける信仰をつくったのか、今わかります。ひとつの生命が、深く愛し頼りきっていた人が存在しな


閲覧数467 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2016/06/20 06:15
公開範囲外部公開
2016年06月16日(木) 

   静岡から倉敷まで日帰りするのに、「ひかり」や「こだま」では時間がかかり過ぎるので、ジパング倶楽部では割引してくれない「のぞみ」に初めて乗りました。別にどうってことはありませんでしたが。

 

   先月末、大学の教室の同期会が倉敷国際ホテルでありました。同期で卒業したのは19人でしたが、4人が故人となっており、1人は消息不明。都合や体調などで参加出来なかったのが4人。81歳から84歳、平均は82歳の10人が集まりました。同伴は一組。

 

閲覧数514 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/06/16 09:05
公開範囲外部公開
2016年06月12日(日) 

   10日にアップしたアジサイの写真、細かい所に問題があったのですが、多分気づかれた人はいないでしょうね。

 

   大きい右手前の葉の下部右端の水滴上部に光の反射がありません、他の水滴には全部反射が見られるのに。http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1192191

 

   実はここに花を切り取った後の花茎が写っていたのをを消したためです。

撮影時、その茎の存在に気づきませんでした。ファンダーを見る時は眼


閲覧数557 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2016/06/12 09:31
公開範囲外部公開
2016年06月10日(金) 

   久しぶりにカメラを持って庭に出ました、勿論酸素ボンベを背負って。

 

   家内の丹精により沢山の花が咲いていますが、私には名前が判らない。

 

   花期を終えたアセビから沢山の新芽が出ていました。アジサイもほとんど色づいていますが、色づきかけただけの奥手なのもいます。

 

  

閲覧数327 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/06/10 06:15
公開範囲外部公開
2016年06月08日(水) 

   尾瀬の池塘といえば、尾瀬ヶ原以外にも会津駒ヶ岳や至仏岳にもあり、勿論尾瀬沼もそうです。

 

  これまでに三度ほど行きました。


  1963年に行った時の写真をアップします。この時は尾瀬沼には行きませんでした。

 

   この時は那須高原で一週間ほどの研修会があり、終了後に尾瀬に廻りました。
若いご婦人に頼まれて、3日ほど一緒に歩きました。
       


閲覧数519 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2016/06/08 09:26
公開範囲外部公開
2016年06月03日(金) 

   赤川 学 の「子どもが減って何が悪いか!」を読みました。いい本ですが看板に偽りあり…です。子どもが減ってもいい…とはどこにも書いていないからです。また少子化防止に有効と思われる提案もありません。

 

   著者は現在行われている少子化を防止する施策について、実データーの解析に基づいて疑問を呈しています。リサーチ リテラシー によって 調査方法や分析方法が誤っているもの、あるいは分析者や発信者によるミスリードをチェックしようとするものです。

 

閲覧数503 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2016/06/03 06:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 08月19日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み