■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1190884
2016年02月15日(月) 

   全部見る(聴く)と1時間以上かかります。本当にぐっすり眠れるのなら、最後までは見られない(聴けない)ことになりますね。

 

   しかしこれらは本来は子守歌ではなく、ローマ・カソリック教会の典礼に用いられる歌であって、厳かにお祈りするためのものであり、眠っては失礼なんですがねえ。

 

  リズムのない斉唱(ユニゾン)であり、美しくて退屈なのが眠気を催すのかしら。聞き惚れてしまうのなら目が覚める筈。

   Youtubeの HPに移動すれば見ることのできる、書き込まれたコメントも結構面白いです。https://www.youtube.com/watch?v=ipOrKfE9IkE

 

 

   斉唱であろうと合唱であろうとコラールはコーラスの発声練習に最適だと私は思っています。昔私が職場のコーラス班の予備指揮をやっていた時、よく使っていました。

 

   喉を絞らない無理しない発声で、澄んだ声を出し、上記聖歌ほどには抑揚を付けず、静かに横の声を聞きながら歌う。歌い出しもどっこいしょ…と始めるのではなく、予め走っている車にポンと飛び乗るように、何の力みもなく初めてほしい…とよく注文を付けて見ましたが、なかなか難しいようでした。

 

  上記の聖歌のような抑揚は、私の注文する発声が出来るようになってから付けるべきだろうと思っています。

 

.


閲覧数599 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/02/15 06:40
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/02/15 16:20
    グレゴリオ聖歌のCDを持っていますが最後まで聞いたことがありません。
    宗教曲は好きなんですが眠くなるか退屈になるか~。

    >ポンと飛び乗るように~
    指揮者さんによく言われました。
    荷物をどさっとと置くのではなくそっと置く感覚で。
    貴婦人が優雅に第一歩を踏み出すイメージを持ちました。
    出来たかどうかは疑問ですけど(笑)
    次項有
  • 2016/02/15 22:05
    鉛筆コッチさん
    > よっちゃんさん

    宗教曲と云っても色々ありますね。

       ケネディ大統領の葬儀に演奏されたモーツアルトのレクイエム(ご存じでしょうが)は寝にくいと思いますよ。

       特に「怒りの日」、「涙の日」は眠れません。

     ベームの指揮による
    https://www.youtube.com/watch?v=-1DsJ5YQr5s
    では前の Dies irae 「怒りの日」が10:02から、後の Lacrimosa 「涙の日]が25:33からになります。

    目覚ましにご利用ください。

    .
    次項有
  • 2016/02/16 21:45
    > コッチさん

    ありがとうございます。

    甦れそうですね(笑)
    次項有
  • 2016/02/15 18:28
    鉛筆コッチさん
       皆、似たようなことを云うものですね。

       荷車を引っ張り出すのではなく予め走っている車にそっと乗るように…と云っていました。そうですね、貴婦人のように…という表現がいいのかもしれませんね。

      フィギャースケートで何回転かの演技をやる時、さあ飛ぶぞ!と準備をする選手がいます。まさにどっこいしょ…です。少なくともMコラールではあれをやってはいけません。

      使っていたコラール集ももうどこかに行ってしまって見当たりません。

    .
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 02月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み