■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1194582
2017年02月03日(金) 


   日本では半数位の人が原発再稼働に反対しています。

……………
調査毎にデータが異なること、原爆投下を現実に知っている高齢者に反対が多い…については http://wedge.ismedia.jp/articles/-/6532
……………

   私は出来れば事故った時が怖い原発(大型水力ダムやLPG基地も同様に怖い)の稼働してほしくはないが、他の方式では電気代が高くなるので目下の所は原発主体でも仕方がない…と現在も思っています。


   しかし、太陽光発電や風力発電の発電コストが石炭火力なみになってきたそうで、1kWh(キロワット時)あたり3円を切る価格での取引もあるとか。

     http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1612/1…ws025.html


     http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H2V_X20C17A1FF1000/

 

   かっては原子力で5.7円とされていた。今は10.1円(添付図)。
http://standard-project.net/energy/statistics/cost.html

 

  

 


   上記低コスト情報が特殊事情などなく一般的に真実で、しかも何も不都合なことがないのなら、素晴らしいことです。もう原発は無用になるのかしら。

 

   無風時や夜の補充発電のコストも含めての計算でしょうね。設備費だけのようにも見えますが。

 

   新しい原理に基づく、安全で安価な原子力発電技術開発は何処まで行っているのかしら。

 

   過去のコストデータ

    http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=880097


閲覧数118 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/02/03 23:15
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/04 08:05
    太陽光パネルが耐用年数を越えたとき
    大量のパネルが産廃で溢れる予想もあります。
    処理費用が払えない業者は、放置して倒産
    誰が処理する?
    太陽光発電のコストは、決して安くないですよ
    次項有
  • 2017/02/04 09:24
    鉛筆コッチさん
    > 【とっちゃん】さん

    1kWh(キロワット時)あたり3円以下とのニュース、2014年モデルに於ける24.2円の図のデータ適否について意見を述べるほどの知識は私にはありません。

    ただ発電量の全量買い取り制度など長く続く筈もないし、いずれ利益は減る筈です、設備コスト(リサイクルを含む)が下がらない限り。

    風力発電の風車もよく落っこちているし、発生する低音周波数も問題視されたりしています。

    発電形式については今後も見守っていく必要がありますね。
    次項有
  • 2017/02/05 06:43
    太陽光は、災害に弱いってのは、
    誰も言わない
    太陽光パネルは、電気を発電し続けます。
    家屋が倒壊しても、大規模な太陽光が損壊したら、
    迂闊に近寄れない事も有り得る。
    エネルギーを生み出す施設は、それなりのリスクは、
    あるんだけどね。
    次項有
  • 2017/02/05 09:58
    鉛筆コッチさん
    > 【とっちゃん】さん

    確かにそう云う問題もありますね。

    個人住宅の場合は個人の責任でしょうが、大発電基地では地震や強風対策も講じてもらう必要がありますね。

    上記電気コストには入っているのかしら。

    巨大水力ダムやLPG巨大タンク基地はもっと怖そうです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 02月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み