■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1194683
2017年02月12日(日) 
中之島の国立国際美術館にいきました。日本初の大回顧展と副題のついた今回の展覧会,実は、私はこの画家を初めて知りました。パンフによるとヴィッテンベルクの宮廷画家として名をはせたドイツルネサンスを代表する芸術家とあります。宗教改革のマルチンルターと親交が深くちょうど500年にあたる今年回顧展が開かれることになったとか。彼の作品は主に10万点以上所蔵するウイーン美術史美術館からですが日本を含む10ヵ国から集められました。又、日本にも
岸田劉生など影響を受けた画家いたといいます。彼は画家だけでなく広大な工房を運営し実業家であり、3期市長を務めた政治家でもあったといいます。『不釣り合いカップル』など思わずクスッとする作品もあり、今回も彼の生き方背景を学びました。4月16日までです。昨日の歩数8419歩
閲覧数273 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/02/12 13:21
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/12 18:30
    寒かったでしょう!
    それでも心の栄養で温かい気持ちかも。
    中々見られないものを見られた時の感動は人を豊かにしますものね。
    次項有
  • 2017/02/12 19:29
    母がいたら恐らく・・・昔と違い中之島も京阪の駅前になりました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み