■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1197166
2017年10月07日(土) 
日本にある国宝の四分の一(200点)が集合。雨の中、30分待ち。人も多かったけど 行ってよかった!
 
すごくインパクトがあったのは・・
① 火焰形土器・・岡本太郎が惚れ込んだ理由がわかる。意外にも(?)すごく丁寧な造り、作り手の気持ちが伝わってくる。 そして まさに火焰型土器、 燃えさかる炎 力強いエネルギー! すぐ目の前で見て 釘付けに。

② 三種類の土偶・・「縄文のビーナス」は、足が長くて かっこいい! これまで 土偶を美術品として見たことはなかった。その妖しい造形美は、まさに アートだ!

③ 雪舟の国宝六作品が 同じ展示室で見られたのは、大満足! 山水画って 白くて淡い色のイメージが強かったけど 雪舟のタッチは、すごく 力強くて はっきり、くっきりしている。 彼の絵巻物をぐるりと ゆっくりと観賞できた。

④宗達の風神雷神図は、やはり すごい迫力! 動きがある!
長谷川等伯の「楓図壁貼付」(智積院)は、どっしりとした木の あふれる存在感! かわいい楓に心が癒やされる。

⑤ 国宝に成り立ての「大日如来座像」(金剛寺)は、大きくて 金色が すごくきれい! 表情もやさしい。前に立つだけで 仏の奥深いオーラに包まれる。

閲覧数152 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/10/07 21:18
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/08 08:44
    ぜひ!平日に行かれた方がいいですよ。たくさんありすぎて 目を皿のようにしてみたから すごく疲れました。
    次項有
  • 2017/10/09 11:16
     百万遍の京大の総合資料館(?以前ウフィッツィの名作デジタル展示があったところ)で火炎土器を中心とした縄文展示をやっています。沢山出るみたいですよ。未だ行けてないのですが。
    次項有
  • 2017/10/09 18:05
    キリギリスさん  情報提供 ありがとうございます!
    早速調べて 行けるようだったら行きます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み