■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1197177
2017年10月09日(月) 

9/21 (4日目)宿泊地は深い谷間にあるモアブから30分間ほどで高台に出ました。雨や風、温度差などによる浸食、風化作用で砂岩層に穴が開いた奇岩が1000以上も集まっているアーチーズ国立公園です。駐車場から少し歩くと眼鏡のように見える岩や、反対側には一カ所から2本のア-チがV字型に懸かっている大きなアーチ、いつか崩れるバランスロックやデリケートアーチを見物しました。

 


デッド・ホース・ポイント州立公園は昔、カウボ-イに追い立てられた馬がコロラド川の水を求めて崖の上から落ちたことに由来するそうです。ダイナミックなけしきが広がります。

 


午後から天気が悪くなりソルクレイクシティに向かって431kmの走行です。ユタ州とアリゾナ州の境にあるレイクパウエルを中心にした半径230kmの円をグランド・サ-クルと読んでいるそうで、大峡谷と奇岩などのスケ-ルの大きな自然の集合から抜け出しました。


9/22 (5日目)7:30にホテルを出て雨と吹雪の中、イエロ-ストンへ。アイダホ州に入ると牧草地帯が広がり、砂岩の砂漠はどこかに行ってしまいました。

 

午後になって天気は徐々に回復してイエロースト-ン国立公園に14:20に到着しました。
このツア-を選んだ目的地の一つです。この公園のシンボルともいわれる間欠泉オ-ルドフェイスフルガイザーの噴出時刻が16:30±10分間と発表されているので、それに合わせるべく現地に直行しますが、途中でバイソンの群れが道路を遮断して邪魔されました。水温約96度、4万リットルの熱水を30~50mの高さに吹き上げました。青空がバックでなかったのが残念でした。

 


グラントプリズマティック・スプリングは噴出泉のガスと霧が混じって良く分かりませんでした。本日のバス走行距離は621km。


9/23 (6日目)一昨日の積雪で北西部のマンモスカントリ-地区は閉鎖されていました。イエロースト-ンは標高が2500m近くで、ロッキ-山脈の造山活動の影響下にあります。60~70万年前後の周期で噴火する北アメリカ最大の火山地帯で近い将来破局的な噴火が予想されています(wikipedia)。群発地震が6月から増えているそうであまり気味の良いものではありませんでした。


公園には3000もの間欠泉や温泉が湧き出していますが酸性度が強くて入浴は出来ないとの事です。四国の半分ほどの広さの敷地の殆どは手つかずの原生林です。野生動物に遭えるとの事でしたがバッファロ-とムース、エルクだけでブラックベアーやオオカミは見られませんでした。

 


イエロ-スト-ングランドキャニオンは長さ32kmにわたって続く黄色い絶壁です。流紋岩が変成して黄色く変色したものでこの公園の名称の根拠になったそうです。落差93mのアッパー滝がきれいでした。

 


午後からイエロ-スト-ンの南に隣接するグランドティ-トン国立公園に移動しました。アメリカで一番美しい国立公園と云われているだけあってジャクソンレイクと標高4000mを超える急峻なグラントティ-トンの山並みは見事でした。映画「シェ-ン」の風景です。野生動物の宝庫と云われているのに何にもいませんでした。

 

 

ジャクソンレイク湖畔に沿って約1時間のウオーキングはあまり歓迎しません。時間つぶしみたい。バス走行251km。


9/24 (7日目)グランドティートン国立公園2日目です。アンテローブフラット・ロードはハイウエイよりも一段と高い丘の上にある見晴らしの良い場所。19世紀に入植したモルモン京都の居住後があります。畑にも牧畜にも向いていないので今は無人化しています。

 


トランスフィギュレーション教会は1925年からの現役の教会です。大草原の中にあります。

昼食後、ソルトレイクシティに戻りました。本日のバス走行は536km。

 


閲覧数46 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/10/09 08:49
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/10 07:19
    mamedaさん
    バイソン、迫力あるんでしょうね。
    次項有
  • 2017/10/10 14:14
    鉛筆アトさん
    mamedaさん

    コメントありがとうございました。公園では熊や狼から91m、バイソンやその他の動物からは23m程度の距離を保つように注意されていましたが、バスの中からしか見ること出来ませんでしたので物足りませんでした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
アトさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み