■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1197682
2017年12月04日(月) 
12月4日 公民館の帰り、琴坂の紅葉を観たくなって 立ち寄ることにし

ました。
 
今朝の興聖寺は、 訪れる人も少なくて 散りゆく紅葉が 

一層 もの悲しく 感じられました。


うらをみせ おもてをみせて 散る 紅葉 
            
           (僧・良寛 辞世の句)

閲覧数64 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/12/04 15:18
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/12/05 10:19
    MIYUさん
    心に残るよい句を教わりました。
    童心のイメージの良寛さん こんな人生を思わせるしみじみした句もつくってはったんですね。
    次項有
  • 2017/12/05 20:13
    MIYUさん コメントありがとうございます!裏も表も見せるとは、自分のすべてを見せるという意味だそうです。良寛さんは、思い残すことが なかったのでしょうね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み