1,784万kW/2,504万kW (06/25 20:25)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1197874
2017年12月25日(月) 
今年も45年前に作った我が家のクリスマスタペストリーを出して飾りました。また、時間をかけて縫ったフェルトのクリスマスリースも出しました。そこへ折り紙で折ったミニリースも飾りました。今年もクリウマスを迎えることができて感謝です。

 タペストリーは娘が赤ちゃんの時に作ってずっと毎年飾ってきました。孫が生まれてからは孫たちのために飾ってきました。将来は孫たちが結婚して曾孫が生まれたら曾孫のために飾ってほしいと願っています。
 
 年に数日飾るだけなので汚れることはなくこれからもずっと飾り続けることができることでしょう。これらはいずれは娘への遺品となります。

閲覧数227 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/12/25 21:02
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/12/25 21:15
    イアンさん
    素晴らしいタペストリーですね。
    そこに込められた娘さんやお孫さんへの思いが、
    更に素晴らしい。
    次項有
  • 2017/12/26 03:04
    鉛筆あきこさん
    > イアンさん
      コメントをありがとうございます。仕事と子育てとで超多忙な日々でしたが、若かった頃は少しの間を見つけては四季折々のタペストリーを一針一針縫いました。末永く使ってほしいと思います。今は目が悪くなり縫い針に糸が通りにくく縫物をするにも糸通しが一苦労で新たなものが作れません。
    次項有
  • 2017/12/25 21:46
    45年前からの作品とはとても思えません。メリークリスマス!!
    次項有
  • 2017/12/26 03:07
    鉛筆あきこさん
    > こはたノたかしさん

     ありがとうございます。箪笥の引き出しにしまっています。
    次項有
  • 2017/12/25 23:18
    娘さんからお孫さんへ、思い出も一杯詰まった品ですね。

    ひ孫の代までずっと飾って下さるでしょう☆
    次項有
  • 2017/12/26 03:25
    鉛筆あきこさん
    > よっちゃんさん
       ありがとうございます。娘は自分の子どものために飾ってくれると思います。孫たちにも「世界に一つだけのおばあちゃんが作ったタペストリー、世界に一つだけのおばあちゃんが作ったリース」を伝えていきたいと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
あきこさん
[一言]
パソコンや携帯端末を前向きに生きるための道具としてその利用法を学び…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み