1,654万kW/2,447万kW (01/19 06:25)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1198002
2018年01月06日(土) 
 初詣に行った時の事。
 当然、どこも車で行けば駐車場待ちの大渋滞になるのは当たり前。
 メインの通りの渋滞で20分程で10mくらい進んだろうか。
 途中に何ヶ所か小さな脇道があるけれど、その脇道から赤い車が無理やり割り込んできた。派手な毛皮の上着を着たおばちゃんが、これまた派手な化粧をして割り込みながら何やらこっちに向いて怒鳴っている様子。割り込んでいながら何を?とか思いつつ、正月早々赤い車のド派手で下品そうなおばちゃんなど相手にするのもバカらしいと無視。

 次の脇道では、神社の裏門にあたり参拝を終えた人々が道を横断する為にガードマンの誘導に従って横断を待った。割り込んだ赤い車まで待つ事なく先へ進んだ。幸いそこでは割り込みはなかった。

 その先の交差点を右折して、駐車場まではまだこの調子だと40分はかかるかな、と思っていたところ、参拝者の横断が途切れガードマンの誘導で先に進もうと脇道を通り過ぎたところで再びガードマンに止められた。

 気づかなかったけれど脇道を越えたところにも駐車場があって、そこから一番手前の車が出るところだった。間も無くその車が出て行き、そこに車を停める事が出来た。神社に最も近い駐車場。こんなところに停められるなんて超ラッキー♪

 あの赤い車が割り込まなければ、きっとその先の駐車場まで更なる渋滞を進んでいただろう。神様の計らいなのか、お導きなのか、きっとこれは神様の啓示なのだと思った。

 物事は、その時の状態だけで判断するのではなく長い目で見るんだと。その先から見れば、途中の事象は必然。細かい事を気にせず、正しく進んで行けばきっとそれが報われる。

 ありがたや ありがたや

閲覧数132 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/01/06 09:21
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/01/06 09:27
    mamedaさん
    人生万事塞翁が馬!!!
    次項有
  • 2018/01/06 10:00
    私が書き込もうとした言葉をmamedaさんが書いておられました。
    好きな言葉の一つです、高校生の頃からの。
    今年もよろしくお願いいたします。
    次項有
  • 2018/01/07 01:23
    mamedaさん、コメントありがとうございます♪確かにその言葉通りですね。災い転じて福となすと言う言葉も浮かびますが、それは塞翁が馬の一部分のように感じます。
    次項有
  • 2018/01/07 01:30
    ヤッチャンさん、コメントありがとうございます♪こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします(^o^)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
サイちゃんさん
[一言]