■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=512639
2009年02月15日(日) 
2月12日に内閣府が発表した2006年度のデータ。
1人あたりの県民所得は東京都の4,820千円、愛知県の3,509千円についで我が静岡県は3,389千円。ちなみに大阪府は9位で3,083千円。京都府は11位(2005年の15位から上昇)で2,976千円。全国平均は3,069千円。ブロック別に見れば関東が2位の近畿の2倍以上。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/kenmin/h18/main.html

我が老夫婦は平均的には静岡県でみれば6,778千円の所得となるべきだが、到底及ばないね。

何となくやるせないが、もう老中の身。今更老後資金(いつから老後だ?)をこれから用意する立場でもあるまいし、老後資金といっても老後の残期間が平均よりは遙かに少ないのだから、所得が少なくても気きにすることはないか。

【蛇足】
ここで所得とは県内の総生産をいうようだから、個人の所得よりは多くなる計算。差額は企業が取っているのだが、企業の取り分は給料と配当でかなりの部分は還元されている筈。県民所得と呼ぶのはちょっと変。

1人の給料と較べるなら1人あたりの県民雇用者報酬。これは全国平均で4,838千円。やや身近な値との印象。しかし主な新聞で報道されたのは県民所得のみ。どういう意図なのだろう。

閲覧数342 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/02/15 01:16
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/02/16 00:38
    白ヤギさん
    資料有難う御座います。
    平均と言えど300万程度で若い方たち(含む 息子)が家庭を持ち、子供を育て、有意義に生きよと言えるかな~??
    ・・・パートさんも含む年収だからか?
    次項有
  • 2009/02/16 01:04
    鉛筆コッチさん
    白ヤギさん

    貴方も夜更かしですね。

    一人当たりの県民所得は人口で割り返しているようですから、家族単位でいうなら家族の人数を掛ける必要があります。夫婦と子供一人なら300百万円の三倍になります。ちょっと現実離れしたの数値になります。
    私はあまり意味のないデータだと思います。

    サラリーマン一人の収入は「1人あたりの県民雇用者報酬」で見た方がいいと思います。こちらは家族の人数は無関係です。パートさんや経営者の給料は含めていないようです。家族としての収入は全国平均の4,838千円に、もしやっているならママサさんのパート収入を加えたものになります。

    私はもう老夫婦二人で生活しているので、学童や学生がいる場合にどの位の家計が必要になるのか、見当が付かなくなっています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み