■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=913504
2012年02月15日(水) 
   今週は今日夕方から北海道です。

   日頃の行いが悪いせいか天気予報では帰ってくる日曜まで毎日雪模様。しかも今日は暴風雪だとか。風速20m以上の風が吹き荒れるとかで、歩行や運転に注意との警報。道は凍っているだろうから、倒れりゃあ吹き飛ばされるだろうな。車は風圧で横滑り?

   周囲が見えない夜の地吹雪中での運転は一度経験しています。 http://www.sns.ochatt.jp/modules/d/diary_view.phtml…=&l=30

   しかし、空港が着陸不能でよその空港に行ってしまえばスケジュールはおじゃんになってしまう。それだけはあって欲しくないね。


閲覧数191 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2012/02/15 11:27
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/02/15 21:51
    天気予報で北海道が大荒れになると言ってましたが。
    その日にお出かけになるとは~。

    どうぞ気をつけて!
    次項有
  • 2012/02/15 22:29
    korochanさん
    北海道には、何用で?

    雪山見ですか?
    それとも、末娘さんにお会いされるため?

    危険な運転のためではない事は分かりましたが・・・(*^^)v
    次項有
  • 2012/02/15 22:48
    雪道は本当に怖いですね、
    3年前のお正月に南紀からの帰り道でした。
    新宮→十津川→五条へのルートで、
    新宮では快晴でしたが北上するにつれて
    雲が厚くなり、十津川の手前では雪が降り始め、
    十津川では大雪!
    ここからは峠越えが始まりますが、積雪が多くなって
    スタックしている車や雪に突っ込んで身動きできない
    車が現われましたがエスケープルートが無く必死の
    思いで越えて来たことがありました。
    タイヤはノーマルでタイヤチェン無し!
    野宿の荷物を満載したスーパーカブでのソロでした。
    一旦コケたら荷物を降ろさないとバイクを起せない
    のと止ったら再発進出来そうも無い坂道の連続
    だったのですが、何とか切り抜けることが出来ました。
    身体は完全に凍りついて固まっていました。
    何度も雪を経験していますが、この経験が一番難儀
    したね。

    カブ
    次項有
  • 2012/02/19 18:36
    鉛筆コッチさん
    よっちゃんさん

      格安航空券を入手するために天気予報が明らかになるかなり前に購入します。予報を見てキャンセルなどすると何時行けるやら。

      それに天気予報などはいい加減です。15日、新千歳空港は晴れていましたし、暴風雪の筈の札幌も街の道路脇の雪も昨年よりは遙に少なくて歩きやすかったし、風も特別吹かなかったようです。

      18日も予報に反して、美瑛では快晴とは言い難かったですが、時々お日様が顔を出していました。十分に楽しみました。

      日頃の私の行いが評価されたのでしょう。
    次項有
  • 2012/02/19 18:51
    鉛筆コッチさん
    korochanさん

       末っ子(息子です)の家に行くのは、近くまで行っておきながら、素通りするのも気が引ける…からです。家内は孫に逢うのを楽しみにしているようですが…。

       危険な運転が目的では勿論ありませんが、雪道のドライブは楽しいです(視野が失われる程に吹雪いていなければ)。時々ハンドルを取られながら走っています。

       助手席の山の神様はよそ見しないでよ…とのたまいますが、雪景色を楽しむために走っているので、よそ見しなければ目的不達成です。前方の道の様子の安全を確認しなが、あの林の雪景色は素晴らしい…とか、あの農家の風景はいいなあ…などと楽しんでいます。時々山の神様もア!綺麗…と思わず叫ぶので、私も釣られてよそ見運転です。「私は叫んでもよそ見しないでよ」…おっしゃいますが、そんな無茶な…!
    次項有
  • 2012/02/19 19:09
    鉛筆コッチさん
    岬のカブさん

      ノーマルタイヤでチェーンなしのカブで雪道を走る感覚は私には分からないですが、怖そうですね。四輪車では少なくとも転倒することはありませんからね。さらに車の中は暖房が入っていますし…。

      日光のいろは坂を登ろうとしてどうしてもバックしてしまい、日光の街でチェーンを購入してやっと戦場ヶ原にたどり着いたことがあります。

      その時は奥日光温泉に泊まりましたが、翌朝車の屋根に1米近くも雪が積もっていました。雪の戦場ヶ原を、茶店で借りたスノーシューでポッコリポッコリ歩きましたが、楽しかったです。1人旅でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
コッチさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み