1,418万kW/2,203万kW (03/22 06:45)
64%
山城・今日この頃 記事アップ用 - トピック返信
久世の鷺坂・正道官衙遺跡
2019年01月04日 20:22
隣町の城陽市(北部)の史跡を訪ねました。

「久世の鷺坂」は、柿本人麻呂がここを往来してか「山城の久世の鷺坂神代より春ははりつつ秋は散りけり」と詠んだと云う。
大和から近江に通じる古道(旧大和街道)から「栗隈越」で宇治に抜ける道にあったらしい。
この坂を北東に登っていくと奈良時代の久世郡の郡役所跡と推定されている「正道官衙遺跡」がある。
現在は史跡公園として整備され、建物群がイメージ復元されている。

これらのことは奈良時代の一寸前のことらしい。
史跡巡りは歴史を思い出し、地域の特徴を知る勉強になります。

(写真の説明)
・鷺坂から振り返ると、遠くに木津川を越えて田辺の山が見える

・正道官衙遺跡の説明板

・正道官衙遺跡の掘立柱建物の復元イメージ

書き込みツリー表示
久世の鷺坂・正道官衙遺跡 - 19/01/04 20:22 (浮き雲)