1,362万kW/2,154万kW (05/23 23:55)
63%
山城・今日この頃 記事アップ用の「木津川市 蟹満寺」
「木津川市 蟹満寺」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
木津川市 蟹満寺
【閲覧数】30
2019年05月16日 07:29
5月のさわやかな風に誘われ、木津川沿いの国道24号線を南下、左手に見える案内標識を頼りに蟹満寺を目指しました。国道を左折し両側に広がる田んぼ道と小川の土手道を進むと、すぐにお堂にたどり着きました。
5月の連休の真っ只中にもかかわらず、参拝者は少なく、1300年前に造立されたという国宝釈迦如来像を前に、静かに悠久のひと時を過ごすことができました。
本堂の中で語られた蟹の恩返しをモチーフにした蟹満寺縁起は、今昔物語の世界にタイムスリップした感じがしました。

< 以下、木津川市観光ガイドより http://0774.or.jp/temple/kanimanji.html  > 

寺の名前は蟹幡(かむはた)郷という美称である「神(カム)」と織物を意味する「幡(ハタ)」からなる地名に由来し、この地は古代には渡来系民族で織物にたずさわる人が多く住んでいたようで、白鳳時代末期に国家かそれに準ずる豪族によって建てられたと考えられています。平安時代以降は、今昔物語集に出てくる「蟹の恩返し」縁起で有名になりました。本堂は宝暦9年(1759年)に建て替えられ以降そのまま250年間経ち、このたび改築されて平成22年4月落慶法要が営まれました。
本堂中央の釈迦如来像(国宝)は創建当時より不動であることが調査の結果解りました。 
 
木津川市山城町綺田浜36  TEL:0774-86-2577 
■拝観時間:8:00~16:00
■拝観料:500円(一般/30人以上450円)・450円(高校生)・200円(小・中学生)

返信書き込みはありません。