2,031万kW/2,421万kW (01/23 15:45)
83%
山城・今日この頃 記事アップ用の「笠置町の飛鳥路」
「笠置町の飛鳥路」の書込一覧です。
笠置町の飛鳥路
【閲覧数】147
2019年11月13日 08:37
笠置町の観光マップに‟飛鳥路”の名を見て、何とゆかしい名前の所であろうと興味がわきました。
場所は笠置大橋から木津川上流、笠置山を越えた辺り。
昔は柳生藩の木津川に出る唯一の道路となっていた集落の由で、木津川に開けた土地にひっそりとあり静かな田園風景を残していました。
またこの道は潜没橋を経て国道163号線につながっている。

写真は
 ①木津川沿いの集落(背景は川向こうの山)
 ②少し山手に入った集落(猫が日向ぼっこ)
 ③潜没橋(対岸に渡る橋ですが雨が降り水かさが高くなれば水没する)

書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: 笠置町の飛鳥路
【返信元】 笠置町の飛鳥路
2019年11月14日 14:41
飛鳥路地区への行程は、笠置町のハイキングコースにも設定されている木津川大橋たもとから木津川左岸を遡る路をたどりました。
JR関西本線とほぼ平行した、木陰のよく整備された路で約4kmの距離でした。

 ①163号線笠置トンネルの山腹(トンネルが出来る前はこの山腹の断崖を車が通っていた)
 ②布目川の流れ(甌穴(おうけつ)と呼ばれる長い年月をかけて削れた深い穴が見られる)