1,416万kW/1,712万kW (05/30 14:10)
82%
山城・今日この頃 記事アップ用の「黄檗山萬福寺の孟宗竹」
「黄檗山萬福寺の孟宗竹」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
黄檗山萬福寺の孟宗竹
【閲覧数】54
2020年05月06日 12:04
 萬福寺の総門を入った参道すぐ北側の白い塀に囲まれた場所に孟宗竹の藪があります。「隠元藪」と言われています。孟宗竹は萬福寺を開創した隠元禅師が中国から持ってこられたものだそうです。この孟宗竹は洛西・山城地方一帯に繁殖したと言われ、今日では全国に分布し食材として用いられています。
 孟宗とは中国の「二十四孝」という親孝行した24人の有名な物語に出てくる人の名前です。ある日孟宗は病弱な母に筍を食べさせようと竹林に入りました。季節は冬で見つけることができませんでした。ところが親を思う切なる願いに天地が感応して筍が生えました。これが孟宗竹の名前の由来です。隠元禅師は竹に関する詩を多く作られ、自ら竹を植えられたという記録があるそうです。              
 ここの孟宗竹は昭和56年3月1日に宇治市名木百選に認定されました。

 孟宗竹の他にインゲン豆、日常的に飲む煎茶、西瓜、蓮根なども隠元禅師が日本に伝えたとされています。(あきこ)

返信書き込みはありません。