1,566万kW/2,195万kW (07/15 21:00)
71%
山城・今日この頃 記事アップ用の「宇治川河川敷のヨシ原」
「宇治川河川敷のヨシ原」の書込一覧です。
宇治川河川敷のヨシ原
【閲覧数】76
2020年06月17日 04:41
つばめのねぐらで知られるヨシ原が、宇治川を渡る近鉄京都線澱川橋梁(よどがわきょうりょう)の少し下流にあります。

ヨシはヨシズやかやぶき屋根などの材料として使われ、石田三成が宇治川のヨシ刈りの権利を願い出て軍資金にしたという話も残っているとか。

しかし、巨椋池のほうまで広がっていたヨシ原も需要が減ったことや干拓で、現在は伏見の河川敷に35haほどに減少しました。

水質浄化や水鳥、魚の生態系維持にもつながるヨシですが、刈り取る、焼くなどの手入れをしないとヨシ原が衰退してしまうそうです。

今年も3月頃に市民の手で焼いたというヨシがわずか3ヶ月で背丈以上に青々と育っていました。堤防をおりてそばまでいくと風に揺れるヨシ原の中でしきりに鳥の鳴く声がしています。(聞こえるかちょっと心配ですが映像の音量を上げてみてくださいね。)

書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: 宇治川河川敷のヨシ原
【返信元】 宇治川河川敷のヨシ原
2020年06月17日 05:43
鳥の鳴き声いいですね~~~