1,800万kW/2,406万kW (12/02 07:20)
74%
山城・今日この頃 記事アップ用の「明朝体の起源が、黄檗山萬福寺の塔頭・宝蔵院にあります」
「明朝体の起源が、黄檗山萬福寺の塔頭・宝蔵院にあります」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
明朝体の起源が、黄檗山萬福寺の塔頭・宝蔵院にあります
【閲覧数】98
2021年09月29日 11:07
先日、NHKで紹介されていました。広く使われている印刷文字明朝体や原稿用紙の起源が、黄檗にあります。隠元禅師の弟子の鉄眼禅師が、隠元禅師から授かった明朝版大蔵経を、印刷所(宝蔵院)を建立し全国から募財を集め版木を彫りました。340年前に彫られた6万枚の版木が今も宝蔵院収蔵庫に保管され、熟練の刷り師の手によって手刷り印刷の技が継承されています。刷り師の方のにこやかな笑顔が印象的でした。

11月23日~28日に見学イベントがあるそうです。

https://ochanokyoto.jp/event/detail.php?eid=629&…Fg1DzceCI8

返信書き込みはありません。