1,942万kW/2,348万kW (01/23 14:05)
82%
山城・今日この頃 記事アップ用の「浄瑠璃寺(京都府木津川市)」
「浄瑠璃寺(京都府木津川市)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
浄瑠璃寺(京都府木津川市)
【閲覧数】88
2021年12月22日 07:55
1か月前、木津川市の浄瑠璃寺を訪れました。
京都府南部山城地域の古寺(1~12番)のうち今回の探訪は8寺目となります。紅葉が美しく庭園に映えていました。

本堂の九体阿弥陀如来像(うち2体は修理・修復中でお寺を出ておられました)の中央に安置されているひと際大きい
阿弥陀如来中尊像は、来る者を優しく包み込んで下さるように感じました。
最近正座をすることが少なくなりましたが、正面に座り手を合わせると何とも言えないほどに清々しい気持ちになりました。

まさくん


以下は、木津川市観光ガイドHPより
浄瑠璃寺 (0774.or.jp)

寺号は、三重塔の内陣に安置されている薬師如来の浄土「浄瑠璃世界」からきています。梵字の阿字をかたどったと言われる池を中心にして、東に薬師仏、西に阿弥陀仏を配した庭園は極楽世界をこの世に表わしたもので、本堂は横に長く九体の阿弥陀如来を安置しています。平安時代には京都を中心にこのような堂も 30 以上あったと云われますがすべて失われ、当時のまま現存するのはここ浄瑠璃寺だけです。
※九体阿弥陀如来坐像は2018年7月から5ヵ年計画で二体ずつ修理中です。
※御朱印、御守の授与は受付されます。
※境内は平常通り入山できます。

・国宝
 本堂(阿弥陀堂)、三重塔、九体阿弥陀如来像、四天王像
・重要文化財
 薬師如来坐像、地蔵菩薩立像(子安地蔵、延命地蔵)、吉祥天女像
 本堂前の石灯篭
・史跡・特別名勝
 浄瑠璃寺庭園

早春の馬酔木の参道は優しい雰囲気です。
静かな境内に入るとまず左手、三重塔の方向に進み、塔の中の薬師如来に手を合わせ、後ろを振り返り、池越しに本堂の阿弥陀如来に向かって手を合わせます。静寂の浄土世界に入ったような清らかな気持ちになります。

返信書き込みはありません。