1,621万kW/1,938万kW (10/30 16:00)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2010&month=11
■2010年11月の書き込み
書き込み数は7件です。
2010年11月28日(日) 
はるみさんのブログを拝見して、行ってみたくなりました。昨日昼食後、久しぶり京阪六地蔵の改札を抜け初めて、エレベーターでホームに着きました。ここから、中書島まで5分もかからないうちに目的地に到着しました。ここは昭和40年代始め、市電の京都行きの出発点だったので定期券のあった学生時代ここからよく、丸物に日曜日行きました。(知らない人も多いかも)まず、月桂冠大倉記念館に行き、館内は何回もいってるので、売店で奈良漬けだけ買い寺田屋に向かいました。竜馬ブームの今は観光客も多くガードマンが整理にやっきでした。寺田屋では凄い人なので、入場を諦め

閲覧数721 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2010/11/28 11:58
公開範囲外部公開
2010年11月21日(日) 
一度行ってみたかった、父の古里、晴天の昨日、JR六地蔵から、切符を買い一人では初めて京都駅から二番線の快速に乗りました。守山野洲あたりから、田圃が多くなったと思っているうちに一時間余りで、目的地につきました。近江八幡だけで、何処と、決めていなかったので駅員、バス案内所等で聞きましたが、最終的に八幡山をロープウエーで登ることに決めました。スーパーで丼物の食事の後、決められたバスに乗り40分ほどゆられバス停で降りました。ここには大きいお寺があり、七五三の時期でもあり、にぎわっていたのを横目に八幡山のロープウエーの駅に着き駅員に追い立て

閲覧数755 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2010/11/21 11:14
公開範囲外部公開
2010年11月17日(水) 
ヨーカ堂にしめ縄等の正月用品が並んで「今頃1日に何人買わはるのやろ?」と思うのは私だけではないと、、、、。私が年末を感じるのは、猫の額もない、我が家の庭。紅葉はまだ半分ほどしか色づいていませんが今年も千両にまだ少ないですが赤い実を付けました。これはいとこが「おばちゃん、今年も貰いにきたでぇ」。昨年は、お仏壇にお礼に行った時、持っていったので、おじちゃんもおばちゃんも喜んでもらえたと思います。母の死後、いとことは、あまり行き来はしていませんが、月一、墓掃除してくれてる、いとこ。あと、ひと月したら、半年ぶりに行ってみようと思います。

閲覧数785 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2010/11/17 11:50
公開範囲外部公開
2010年11月12日(金) 
「昨日なぁ、友達と徳島いってなぁ」。先日ヘルパーさんに渡された小冊子、大塚美術館の『館内ご案内』でした。「ここはなぁ、全世界の絵画の複製が収められてるけど、等身大の作品がよくできていてなぁ、写真も撮れるし、手触りも本物そっくりにできていて触るのもOKで監視する人もいないんやでぇ」。このことを、実家が香川の金曜のヘルパーさんに話すと、「知ってますよぉ、大塚薬品の本社 敷地にあってぇ、オロナインC等の大きな看板があって確か京都駅からバスもあるはずでぇ、、、」。改めて、本を読むと大塚薬品創業75年の平成10年に取締役相談役だった故大塚正士

閲覧数798 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2010/11/12 11:52
公開範囲外部公開
2010年11月07日(日) 
近代美術館で先日から始まりました。松園展というと『人生の花』や『舞支度』など京都の美術館で所蔵されてる作品も多いため私も何回か観ていますが、入ったとたん、松園61歳の大作、『序の舞』がありました。東京芸大所蔵のため京都ではめったに観られないとか私も初めて観ました。イヤホンガイドの原田美枝子さんによると、始めモデルである息子の嫁に留袖を着せてみましたが、振りに大胆さがないとのことで、花嫁衣装に高島田街で最も評判の美容師に支度をさせたといいます。この大作を描いて『私は女性ばかりを描いてきたが、綺麗に書こうと思った事はただの一度も

閲覧数937 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2010/11/07 16:08
公開範囲外部公開
2010年11月03日(水) 
秋祭りが終わってさっき自宅に戻りました。この祭りをもりあげるため、昨日いや、もっと以前から、準備をされていた、みなさん、お疲れ様でした。お天気も良く本当によかったです。さて、私は、水曜日のヘルパーさんが正午に帰られ、お昼を食べてから、1時前、行きました。そこで、ろくさんせんせいとうさぎよんさんに会い「残念やったねぇ、グリンティズのコーラス今おわったとこやで」。「これ何か当たるかもなぁ」と1683の券をせんせいから貰いました。そして、お茶っとメンバーが集まっている席に座りました。しばらくして、今回もトリある満月堂さんのライブが、始

閲覧数787 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2010/11/03 17:34
公開範囲外部公開
2010年11月01日(月) 
新聞広告でよく見る興福寺の特別公開、奈良の国立博物館や東大寺などはよく行くのに、なぜか、1度も行ってない興福寺、天気予報は雨になるらしいけれど、何とかもちそうの願いもこめて、みやこ路快速に乗りました。終点の奈良まで何とか持った空も、、、しかたなく、タクシーでお寺まで。香川や浜松ナンバーの大型バスの横で降ろされました。ここのメインは開館50周年の国宝館、傘をさしながら40分、12時5分前入場を許されました。1300年前、藤原不比等が平安遷都と父親の病気平癒をこめて創った興福寺、釈迦三尊像や弥勒三尊像は今でも心が落ち着き、悩み多き昔、京都のお寺参

閲覧数623 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2010/11/01 12:38
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み