1,908万kW/2,240万kW (12/03 16:45)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2010&month=4
■2010年4月の書き込み
書き込み数は5件です。
2010年04月28日(水) 
今年になってどうも調子が悪いたかしさん? ブー私の手であるパソコンであります。ろくさんせんせいに来てもらったり自宅に一泊させてもらったり、1日1回自然に消える、プログも半分の所で、、、一度徹底的に調べてもらう事をお願いしました。「やはり内部の故障やなぁ、すべてのデータ消えてもええか」。電話が掛かってきました。以前もすべてデータが消えると上新で2台目を買ったのに、はては3台目かと富士通の説明書を持って教室に行きました。「大丈夫やでぇ、データすべてコピーして、完全に治してからデータも入れてから持っていくしー」。さすが、せんせい、い

閲覧数753 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2010/04/28 17:14
公開範囲外部公開
2010年04月25日(日) 
文化博物館で開催されています。藤原俊成の鎌倉時代から、800年、宮中や武家の和歌の師範を務めた家柄、冷泉家に大切に保管され、このたび『冷泉家時雨亭業書」として完結した記念に国宝重要文化財など貴重な文献を一堂に展示してありました。面白かったのは紙はどうしても朽ちてくるため、コピーが無い時代写本で残っているのがほぼすべてなのですが、やはり早く写したのか、字が汚いのが1巻や2巻ではなく、これらも、重要文化財でした。又、紀貫之など百人一首に出てくる有名な歌人の恋の歌も本人直筆か写本か知りませんが興味深く観ました。現在断絶しましたが、冷

閲覧数673 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2010/04/25 12:37
公開範囲外部公開
2010年04月18日(日) 
昨日、国立博物館に行きました。先日まで開かれた東京では1日平均6千人の入場者とか。覚悟して行きましたが、10時半からバッチリ1時間10分並び入場を許されました。今回もガイドを借り入り口でテストをすると元NHKの松平定知アナウンサーが例の『歴史が動いた』調の声に初恋の相手と初デートの気持ちになったことは言うまでもありません。1539年、今の石川県に生まれた等伯、染物屋の長谷川家に養子に入り「信春」と名乗り仏画を中心に描いたといいます。養父母の死後、30代に妻子共に上洛しますが20年ほどほとんど表に登場しなかったそうです。その間、

閲覧数715 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2010/04/18 11:12
公開範囲外部公開
2010年04月12日(月) 
昨日コンサートホールで京響の演奏会がありました。今回は第1部、大河ドラマのテーマ音楽を、今年の『竜馬伝』から、そして、『赤穂浪士』あのムチの音を聴いていると、長谷川一夫や、宇野重吉若き日の林与一、舟木一夫が浮かんできました。そして、『篤姫』など、最近のテーマ曲まで、8曲演奏されました。実は、『秀吉』の時テーマ曲全曲集がCDで発売され、買いましたが、CDでは味わえない生の演奏を楽しみました。第2部は、クラシックのヒーロー、ベートーベンの『田園』を演奏されました。ホールに行く前、2時間ほど前に行き、植物園によりました。桜が満開でき

閲覧数800 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2010/04/12 12:13
公開範囲外部公開
2010年04月05日(月) 
没後15年を記念して、京都高島屋で開かれています。1901年生まれの向井潤吉、10代から始めた絵画、人物画からはじめています。そして、高島屋で働きながら画家をめざし、20代にルーブル美術館に留学しミレーやシスレーなどの作品を模倣し、油絵の技法を学んだといいます。今回、模倣作品が3点ほどありました。やがて戦争、復員後、『雨』の発表後日本全国を旅し、茅葺きの風景を45年も描き続けたといいます。その作品には、ルーブルで学んだ技法も生かされていました。茅葺きの家、山や川、今では、美山の1部でもなかなか見られませんが、私の幼い頃昭和30

閲覧数848 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2010/04/05 15:03
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み