1,924万kW/2,240万kW (12/03 17:00)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2011&month=2
■2011年2月の書き込み
書き込み数は5件です。
2011年02月27日(日) 
京都伊勢丹美術館」KYOTOで先日の25日から始まりました。ラファエル前派とは19世紀イギリスから起こった、イタリア、ルネサンスに飽き足らずできた集団、ウィルアム・モリスは1862年画商を立ち上げた人物、自然に画家のたまり場となり、まだ若き、ダンテやミレイなどの作品も出品されました。ここには、油絵だけでなく、水彩、黒チョークやステンドガラス、はては、絨毯や壁紙まで、モリス商会の規模を物語っているようでした。今回の美術展のために、モリスギャラリーのほかにコレクターやイギリス各地の美術館の協力も得て集めた100点と書いてありました

閲覧数659 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2011/02/27 12:32
公開範囲外部公開
2011年02月18日(金) 
午前中、ろくせんせいに来てもらいテレビにインターネットをつないでもらいました。「テレビの説明書見せて』。私が観て全くちんぷんかんぷんだったインターネット接続、やはりプロ、10分ほど読んでテレビにインターネットが繋がりました。ゴーグルとヤッホーの2つある検索機能、先に開けたヤッホーそこに、テレビ用と書いてあり郵便番号と住所を入力すると即座に家の地図が、ここまで詳しいと全国何処からでも、、、思いました。又、ニュ―スもパソコン用というかいつも使っている検索機能とちと違うこともわかりました。金曜のヘルパーさん、6,7年前からお世話にな

閲覧数755 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2011/02/18 16:25
公開範囲外部公開
2011年02月14日(月) 
JRで貰った京都散策のパンフ、そこに書いてある今年の冬の旅、初公開と赤い文字、地下鉄蹴上から、徒歩20分、これが、気に入り蹴上の駅から上がってみました。ここから、右も左もわからず、タクシーで「私も初めて行くもんでぇ」。始め反対に、「車でも20分ですよぉ」、私の声で車に便利な機械が付いているのを思い出され、あとは、アナウンス通り、お寺に着きました。本殿に入ると数人観光客がおられ、ボランティアの札を付けた男性に話しを聞きました。ここは、南禅寺の敷地外にある境外塔頭で鎌倉時代に南禅寺の住職によって創建されたがいろいろな戦乱で荒廃したが江戸

閲覧数880 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/02/14 16:29
公開範囲外部公開
2011年02月07日(月) 
土曜日曜に開かれた市民フォークライブ、私は日曜のお昼前、生涯学習センターに着きました。ちょうど、映画『若者たち』の話しをされていました。山本圭主演で確か昭和45年頃の作品で、大阪万国博が開かれ私は20歳で昨日の出演者と同じ私も団塊の世代といえるでしょう。ちょうど、60歳前後、子供たちも結婚し、勤めもそろそろ、定年。今さら新婚時代じゃあるまいし、家庭からぬけだし、気の合った仲間と若い頃かじっていたギターなどを取り出して私はハモニカさえふけない楽器音痴ですが、昨日の出演者のほぼすべての曲が私の青春でした。最後に皆で『いちご白書をも

閲覧数756 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/02/07 12:38
公開範囲外部公開
2011年02月03日(木) 
午前中御蔵山のお寺で、節分のお火炊きがあり、ヘルパーさんが午後の木曜なので、父の月命日は少し遅れたけれど墓参りも兼ねて行ってきました。墓掃除は先月26日の母の3回忌の前日もいとこがやってくれてるのでお花もとても綺麗でした。父母のお墓にご挨拶のあと受付で奥さんから巻き寿司と住職さんが兼務されている善光寺の福豆のお下がりをいただきました。今年も檀家さんたちが持ち寄った正月のお飾りなどが次々と投げ入れられ私も煙を浴びながら幸を祈りました。ところで、丸かじりの恵方は今年南南東とか、でもこんな風習は京都以外はほとんどないことも知りました

閲覧数827 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/02/03 17:11
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み