1,456万kW/1,939万kW (10/21 21:05)
75%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2011&month=5
■2011年5月の書き込み
書き込み数は8件です。
2011年05月29日(日) 
今まであまり無かった青木繁の美術展が近代美術館で、始まりました。でも、美術本や美術番組に必ず、出てくる『わだつみのいろの宮』や『海の幸』の実物が見られるので楽しみに出かけました。トップに観た『わだつみの・・・』は古事記に出てくる釣り針を探しに海中にそこで会った海の精に一目ぼれと・・・『海の幸』とともに重要文化財とガイドは、言っていました。さらに、行くと芸大仲間と登った信州のスケッチなど、卒業画題の『自画像』など貧乏ゆえか、学費の滞納は当たり前、絵具の無断失敬もあったとガイドは伝えていました。これらは1つのご愛嬌、多くの仲間や永遠

閲覧数408 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/05/29 13:36
公開範囲外部公開
2011年05月21日(土) 
京都コンサートクラブの特典の1つ、練習公開がお昼前の1時間に選ばれ、金曜のヘルパーさんに休んでもらい行ってきました。本日の練習曲は、ラフマフノフの交響曲第2番ホ短調と解説が書かれたレジメを受け取り100人弱が入場しました。普段の盛装姿と違いTシャツにGパン運動靴の人もおられました。中でも指揮の広上淳一氏のTシャツは後ろに京響と書かれた緑色、ひときわ目立っていました。この曲は穏やかな曲ですが、時折入る「ストップ、○○ページからはいりましょう、」「バイオリンの○○さぁん、ここをですねぇ・・・」などいつものコンサートで決して見られない厳しさ

閲覧数844 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/05/21 12:35
公開範囲外部公開
2011年05月19日(木) 
今度大阪駅タウンにできた多くのテナント、その中に、赤福本店しか売らないお餅を売るお店ができたとテレビでやっていたのを月曜のヘルパーさんに話していると、「今度息子の高校の父兄会のバス旅行で伊勢参りに行くんやでぇ」。早速、「お金を払うので宜しく」と。さっき7時過ぎ、「今、バスを途中で降ろしてもうてなぁ、ああしんどぉ」。お茶碗を洗う間、仏壇に供え、お下がりを食べてパソコンに向かっています。中のお餅といえ餡子といえ、いつも、京都駅などで買うより・・・とてもその「違い」を文章にできませんが、これから重い荷物を持って木幡に歩いて帰るヘルパー

閲覧数697 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/05/19 20:38
公開範囲外部公開
2011年05月15日(日) 
昨日、お昼を食べて宇治の切符を買いました。お天気もいいので、塔の島からいつものところをブラブラしようと思ったからです。平等院通りでは、赤や緑の新茶の幟が。店をしている時、うちでも忙しかった事を思い出しながら、稲○で茶だんごを買いました。更に行くと宇治川は今まで見たことないような凄い流れと波、『先日来の長雨のため・・・』の宇治市の通行禁止の看板が。しかたなく、宇治橋まで戻って宇治神社へ、そこで着物姿の2人づれに会いました。手を清めるため尺で水を洗う光景はとてもいい「絵」になっていました。神様にご挨拶の後、興聖寺に行きました。黄色い

閲覧数900 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/05/15 13:00
公開範囲外部公開
2011年05月10日(火) 
入れ歯の1つが取れてしまったので黄檗の歯医者の4時15分の時間に間に合うようにJRの切符を買っていると「こんにちわ、たかしさん」。「あぁ、Sさぁん」。お久しぶり、南端に自宅があり、ヨーカドーには時々来るという、そしてこれから宇治の武田病院に見舞いとの事、「何年ぶりかなあぁ」私が聞くと、「10年以上、お独りでぇ」。「ヘルパーさんに来てもらいええがげんなことを・・・ところで、お子さんは?」 「もう、上が23で下が19の大学生、私も○○歳でM保育園ではないけれど、少し遠い保育園で働いている」と。Sさんの新婚時代、三室戸へ、先日道草し

閲覧数803 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/05/10 12:29
公開範囲外部公開
2011年05月09日(月) 
お天気もいいのでJRの駅で、京都の切符を買い、ポルタで食事の後、思い出したのは近く水族館ができるという、梅小路公園。伊勢丹の案内嬢に聞くと地図まで出して丁寧に教えてくれました。ローソンをぬけてまっすぐと、以前母が入院したことある、京都武田病院、そこを抜けると歩いては初めてのところ、ホテルや居酒屋それでも真っ直ぐに、貰った地図とてらしながら、やっとたどり着いた公園には、JR京都駅まで、1キロの表示がありました。汽笛も聞こえる公園、昔は京都貨物駅だったそうです。咲き乱れるつづじ、水の流れる池には子供たちが裸足で水遊びバトンを振る練

閲覧数791 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/05/09 12:57
公開範囲外部公開
2011年05月06日(金) 
玄関のユリが少し枯れてきたのでヘルパーさんにカーネーションを頼みました。ただし、赤いのも2本加えてと。今、眺めているとパァと明るくなったような・・・・、母は亡くなりましたが魂は何時も見ているのでこれでいいと言っているでしょう。ところで、店をしている時、端に、ウインドーがあり、お花と母がやっていた盆石(白いお砂を鳥の羽で絵を書く)を夜にスポットライトで照らすので、どこで聞かれたのか洛タイのカメラマンも来られた事もあります。何でも「サカナ」にするので母は苦笑しているかも知れませんが、本当に花が好きな母でした。


閲覧数778 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2011/05/06 11:58
公開範囲外部公開
2011年05月02日(月) 
昨日、父母の眠るお寺で春の法要があり、30日の父の月命日に、1日遅れたけれど、お墓参りも兼ねて行きました。いつものように京銀前で菊2本買い、歩いていきました。受付でお下がりを頂き、お墓の方に行くといとこが、掃除の時、手向けてくれた、お花がまだ綺麗でしたが、少し枯れていたので、菊に変え、カラスの糞か持ってきたタオルで拭いて落葉樹のせいか、落ち葉は沢山だったため後はいとこに任せることにして、いつものお礼をしました。30分ほどだったと思います。他の墓掃除の人もたくさんおられ、「天気予報は大雨でしたが何とかもちましたねぇ」「この頃のテ

閲覧数776 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/05/02 12:06
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み