1,626万kW/1,858万kW (10/27 17:05)
87%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2012&month=1
■2012年1月の書き込み
書き込み数は9件です。
2012年01月28日(土) 
さっき『3丁目の夕日64』を見て帰ってきました。内容はこれから行く人のため伏せますが、父母の無条件の愛を思い出し、改めて涙が止まりませんでした。この年私は中学生、丹波橋の養護学校に通っていました。近くの国道に東京オリンピックの聖火が通ると旗を持って見送ったことをおぼえています。そして、家にソニーのテープレコーダーカセットを買ってもらったのもこの年でした。自分の声をカセットで聴いて吃驚しました。よくテープの声と自分の声が違うと聞きますが恐らく脳性の言語障害の他の人も同じだと思うのですが、自分自身は全く正常に発声しているからです。

閲覧数725 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2012/01/28 18:02
公開範囲外部公開
2012年01月23日(月) 
昨日第59回宇治シティフィルハーモニー定期演奏会が終って歴史資料館に行ってみました。ここでは昭和26年3月1日に東宇治町と旧久世郡が合併して宇治市が出来て60年を記念して写真展をやっていました。私は、昭和25年、舞鶴で生まれて翌年宇治の黄檗に来たので宇治の発展と共に私が成長したことになります。昭和30年ごろ宇治市役所は宇治橋通りにあったことは知りませんでしたし、幼い頃舞鶴の従妹たちが来た時よく乗った「おとぎ電車」は昭和33年廃止されたとか。主に井戸水を使用していたのを水道水に変えるため管を入れる昭和29年の写真や今駐車場になっている横の大き

閲覧数810 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2012/01/23 17:13
公開範囲外部公開
2012年01月21日(土) 
昨夜、テレビで見ました。この年は、天皇陛下と美智子皇后がご結婚された年で確か4月で、まだ我が家にテレビは無くお隣に見せてもらいに行きました。間もなく、父に買ってもらいましたが、上等な和紙に印刷された松下幸之助さんのお礼状が届いた事を憶えています。私が9歳の時でした。残念ながら先週の第1作は見逃しましたが、データ放送で見るととても、面白くたとえば、まだ2層式洗濯機がなく手でクルクル回して絞る機種がメーカーの博物館にもなく苦労して見つけ出しスタッフが直し磨き上げた一品である解説には「そうそう母がやってた」と一人手を叩きました。そし

閲覧数746 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2012/01/21 13:15
公開範囲外部公開
2012年01月16日(月) 
中国外交官だった、須磨弥吉郎が集めた中国絵画を彼の死後、遺族が国立博物館に平成も含めほぼすべての作品の寄贈を受けた作品群を中心に集めた美術展が新年から京都国立博物館で始まり昨日行ってきました。おもに19世紀から始まった第1章、日本絵画より遅れていて南画
や水墨画から入りました。私は富岡雪斎ぐらいしか知りませんでしたが、身近な手本として、日本、東京美術学校で竹内栖鳳や山元春挙などに水の流れや光線の描き方を学びます。さらに、西洋の油絵も挑戦しルノアールの立体感も作品に出しますが残念ながら中国の油絵はあまり売れないので殆んど水墨画も描ける

閲覧数431 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2012/01/16 12:12
公開範囲外部公開
2012年01月13日(金) 
本日は母の命日です。ちょうど、3年になります。3回忌は昨年勤めたので、ヘルパーさんが仏壇の菊を多めに生け、ホットケーキ焼いてくれました。今日のように寒くなく日差しもある日本晴の葬儀でした。たかし君が独りになれば、・・・1部の不安が見事外れ・・・こうして元気に楽しく本日を迎えられたのはお茶っとのみなさんはもちろんのこと年賀状から入ってくれた友達など、今でもいつも見てもらっている人が2・3分かりました。改めて亡き両親と共に皆さんにお礼致します。有難うございます。

閲覧数786 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2012/01/13 15:49
公開範囲外部公開
2012年01月09日(月) 
新春6日から高島屋で始まった犬塚勉展、昨日行きました。1949年生まれた犬塚は、東京学芸大学院を卒業後、美術教師の傍ら自然の風景や妻陽子などの人物から始めます。やがて、仏像とデパートリーを広げ、辿り着いたのは住居のある多摩や山の自然を描くことでした。たとえば、『ひぐらしの鳴く』では、全く蜩を描かないで、緑の草原から鳴き声が聞こえてくるのは、彼の腕だとおもいました。そして、副題にもある魂を揺り動かす作品はやっぱり山。制作中の谷川岳の滝の流れをもう1度見てくると妻に言い残して・・・急に天候が変化し38歳の若さで遭難死したといいます

閲覧数645 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/01/09 15:13
公開範囲外部公開
2012年01月04日(水) 
ご存知、どん兵衛うどんに、関西版と関東版があることを知ったのはだいぶ昔です。母が杖もつかず元気だった頃、姉と東京見物に行ったとき、私が「コンビニで・・・」と言ったので、「ここまで来て・・・」。いいかげんにしなさいと叱られたのを昨日のように覚えています。ところで、昨日のヨーカ堂のチラシにどん兵衛東が9日まで売り出されるを知りさっそく手に入れ、ご飯が無かった昼、ヘルパーさんにお湯を入れてもらいました。濃い味でつゆの色も全く違いました。蓋にどっちが美味しいかネットで投票をと書いてありました。私は断然東です。近いうちに関西地区にもどん兵

閲覧数1097 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2012/01/04 15:17
公開範囲外部公開
2012年01月03日(火) 
2日の昨日、例年どうり城南宮の鳥居前の喫茶店で遅昼後、店を出ると急に降り出した雨がタクシーに乗ってるうちにますますきつく、いつもなら御香宮に行くため近鉄の切符を買うのですが、仕方なく地下鉄の切符を買いました。元日に炊いたご飯が残っているので何買うか考えながら改札を渡っていると、「おおはしっ、大橋君ちゃうか」。えぇ、だれやったかなぁ、「おれゃ、おれ、FやF」。「あぁ、F君、」。「歩き方、高校生と同じやないけぃ、おおきいこえも・・・・」。「懐かしいのぅ40ねんぶりやないけぃ」。鉄筋の校舎の隣りに職員室があったので、休憩時間よくおおは

閲覧数815 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/01/03 15:09
公開範囲外部公開
2012年01月01日(日) 
初ブログの今日お元日は、10時過ぎ起きて、30日に作ってもらったお雑煮を温め、ノロノロとテレビを眺めながらヨーカ堂で買ったおせちと炊き立てのご飯を供え、雑煮を祝っていると、ポトリと・・・懐かしい友の顔が、1枚だけ母の50年を超える友人から優しい言葉を見つけパソコン作成し、時計を見ると、1時も過ぎて蓬餅を2つほうばり、ようやく例年どうりコワタ神社に行くためGパンなどを変えることができました。神社の鳥居の前でバッタリ会ったのは電器屋の奥さんが経営されている花屋さんがご主人と、「いつも有難う」。実はお墓の花は京銀前で買うため昨年は1件だけのお使

閲覧数973 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2012/01/01 18:22
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み