1,889万kW/2,240万kW (12/03 16:15)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2012&month=8
■2012年8月の書き込み
書き込み数は5件です。
2012年08月26日(日) 
治承4年(1180年)12月28日、平重衡による、南都焼き討ちで東大寺伽藍の大半と仏像に甚大な被害がでます。間もなく東大寺再建の立ち上がった2人、頼朝と重源の特別展が奈良国立博物館だ開かれています。まず、目に入ってきたのは南都焼き討ちを描く絵巻物、逃げまどう僧や近隣の人達、まさに地獄絵図とはこのことと思いました。一方、権力で勝ち誇った平重衡の当然の末路、平家物語に詳しく書かれているとガイドの加賀美幸子さんは言われました。真っ先に東大寺再建の支援をした後白河法皇、総指揮に重源で再建を成し遂げますがそこまでに至る人夫や材木の手配、又、

閲覧数419 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2012/08/26 13:34
公開範囲外部公開
2012年08月18日(土) 
昭和45年、島根の実業家足立全康によって創設された足立美術館、ここの庭園は一幅の絵画と評されるように全国で最もきれいな庭と知られていますがここに所蔵されている大観コレクション120点のうち41点が先日の15日から美術館「えき」KYOTOにやってきました。明治元年生まれの横山大観、東京美術学校卒業後、岡倉天心と共に日本美術院を創立します。今回は大観が世に知られるようになった29歳の『無我』から89歳の絶筆『山川悠遠』まで私は昭和19年の『南溟』が最も印象に残りました。戦争もしだいに終盤にさしかかり多くの若者が南方の敵地で命を落と

閲覧数739 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2012/08/18 16:26
公開範囲外部公開
2012年08月13日(月) 
昨日、コンサートホールでありました。井上道義氏指揮による今回は1曲目、軽快で多くの人の耳になじんでいるガーシュウィンの『パリのアメリカ人』とブーランクの『2台のピアノの管弦楽のための協奏曲ニ短調』この時舞台に運びこばれた2台のグランドピアノ、今回、京響友の会で私に与えられた座席は2階中央、辻井伸行さんのチケットを買うとき受付で言われたように女性ピアニストの指の動きがよく分かりピアノをやってる人はいい勉強になると思いました。3曲目は同じくブーランクの『スターバドマーテル』キリストの処刑に際し嘆きと悲しみそれをソプラノの谷村由美子

閲覧数454 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2012/08/13 12:55
公開範囲外部公開
2012年08月05日(日) 
現存する最古の歴史書である『古事記』編纂1300年も兼ねて国立博物館で開かれています。『古事記』に語られている神話の中で出雲は重要な位置を占めていますが館内に入ったとたん、国宝の『古事記』に緊張感を憶えました。更に行くとお相撲さんや人物の埴輪が相撲の発祥は出雲だと初めて知りました。又、天皇の逝去に際しお仕えしていた人たちを生きたまま合祀した様をあわれに思った天皇の発案が埴輪だとなんかで読んだことがあります。又、平安時代の古代出雲大社の巨大さは圧巻でした。あまりにも大き過ぎてよく壊れたとか、そのつど、修復されたそうです。その他、

閲覧数370 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2012/08/05 13:21
公開範囲外部公開
2012年08月03日(金) 
毎年8月10日に開催される宇治川花火大会、来週になりましたが、今年もたった一口だけの会員の街づくりネット宇治有志のみなさんのお蔭で、ネット中継されます。ところで、昭和50年まで住んでいた黄檗の官舎、向かいが自衛隊だったため、裏の縁側から横になって本当によく見えました。この特等席の眺め、何故か昭和40年半ば辺りから全く見えなくなりました。宇治で実際見たのは約15年前だったと思います。当時ボランティア活動のお手伝いをしていた私はスタッフのみんなと三室戸のお店の2階で見ました。私もとても若かったなぁ、・・・今はほとんど年賀状の友達に

閲覧数759 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/08/03 11:58
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み