1,639万kW/1,858万kW (10/27 17:20)
88%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2013&month=11
■2013年11月の書き込み
書き込み数は5件です。
2013年11月24日(日) 
あと1週間に迫った藤田嗣治の展覧会に昨日行ってきました。会場に入ると彼の処女作とされる『にわとりとたまご』を見ることに・・わずか14歳の作品とか。そして、1913年前年結婚した妻とみを残して単身パリに画家の修行に、パリでは生活に溶け込み芸術家として大成しますが、第1次大戦などで、とみと離婚します。彼の作品は風景、花、裸体などどれも良かったけど2番目の妻ゆきのために描いたプライベート作品『・・・風に』が印象に残りました。レンブラント、ルノワール、ルオーなど20数名風に描いた表に出さない小品、彼の才能を改めて感じました。伊勢丹を出

閲覧数495 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/11/24 13:28
公開範囲外部公開
2013年11月17日(日) 
先日の『市政だより』を見て、早や昼後、行ってきました。JRを降りると運よく、振り袖姿のお嬢さん10名によるパフォーマンスが始まるとこでした。これは、「京小町踊り子隊」と言って370年前、京の町娘が徳川家光が来られた時、歓迎の意味で踊ったことが起源だそうで、着物、それも長い袂の動きにくいのに、あれだけ動けるのか驚き、楽しみました。宇治橋通りには、多くのテント店が並び沢山のお茶屋さんが接待をされていましたが、私は平成9年まで21年間お茶を仕入れた辻○一本店に、事務所に案内され、社長さんや懐かしい顔に挨拶し、グリンティを飲んで何も買

閲覧数709 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2013/11/17 13:02
公開範囲外部公開
2013年11月11日(月) 
天皇陛下傘寿、近代美術館開館50周年そして、宮内庁三の丸尚蔵館20周年とおめでたいことが重なった今年、皇室と縁がある京都で美術展が始まりました。会場に入ると、まず、明治21年にできた明治宮殿の装飾から、贅をこらした綴れ織りの壁掛けや高炉等、明治宮殿は戦災しますが、遺った作品・・に宮殿の豪華さを想いをはせました。第2章から、菊螺鈿棚、制作に何年もかかったとか、又博覧会宮内庁買い上げの作品土田麦僊の『罌粟』と・・・、又、ご結婚や即位等、三菱家などからのお祝いの屏風など、今回、後期展も含めてすべて見られるそうです。横山大観、竹内栖鳳らそ

閲覧数804 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/11/11 14:18
公開範囲外部公開
2013年11月09日(土) 
友達と車で合流できる都合のいいJRの駅で待ち合わせ、奈良に・・お昼は、く○寿司をご存知アツアツの天ぷら寿しなどでお腹一杯にして、黄色になり始めた紅葉を眺めながら一路奈良国立博物館に、ところが・・・駐車場はどこも「満車」の札を持ったガードマンが・・おまけに博物館前には人人人であふれてる・・「どうするぅ」「車おけても1時間ぐらいではいれへんでぇ」「帰るかぁ」「そうや、車で15分で聖地やぁ」。悩める若い時分は月参りした聖地、今は1月と10月のお礼参りしか、でも、1回でも多い事にこしたことはない・・・そういうことで、さっき聖地から帰ってき

閲覧数635 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2013/11/09 17:54
公開範囲外部公開
2013年11月03日(日) 
「極彩色輝く京都」昨日から始まった非公開文化財特別公開、今回はどこへ行こうか資料を物色いましたが『朝日』の見出しをみて、久しぶりいってみました。今回の文化財はすべて山門の上とのことで、私には急な階段は無理なので、横の友禅苑へ、昭和36年、宮崎友禅斉生誕300年を記念して改修された庭園とか、素晴らしいお庭を見ました。あとは、御影堂平成大修理の様子やブラブラと円山公園から八坂神社へ・・・七五三の晴れ着姿の子供達等で賑わっていました。そして、バスで高島屋へ、土門拳の『昭和のこどもたち展』をやっているからです。昭和10年から始めたプロ

閲覧数730 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/11/03 13:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み