1,379万kW/1,939万kW (10/21 22:20)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2015&month=1
■2015年1月の書き込み
書き込み数は5件です。
2015年01月25日(日) 
大仏さんの娘さんの車でお友達と4人で楽しく市美術館に行きました。この美術会、公募美術団体として昭和48年発足した歴史ある団体とか・・・数多くの作品を見せてもらいましたがいずれもプロの作家といえる作品ばかりでした。特に、外村茂一氏の『SParK』御子息のトキオ社長さんがギターを弾いている作品で実際メロリーまで聞こえてきそうなリアルさで、背景も計算しずくした色彩で外村氏のご苦労が垣間見えました。出口付近で、障害者施設にお勤めの外村氏にバッタリお会いしました。ここを出て車で高島屋まで送ってもらいました。特別展『天皇皇后両陛下の80年』を見た

閲覧数1052 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2015/01/25 13:06
公開範囲外部公開
2015年01月18日(日) 
文化博物館に行きました。商家千總所蔵の円山応挙最晩年の作品『保津川図屏風』がまず見たかったからです。千總の祖は奈良の宮大工だったとか。後に京都に移り法衣を商う店となりますが、明治維新や戦後などで採算が取れなくなったことにより呉服店に変遷していったと言います。重要文化財の大作『保津川・・・』や岸竹堂の『大津唐崎図屏風』などはもともとは呉服の下絵だった関係で千總所蔵になったそうです。どんなご婦人がこんな豪華な着物の袖を通すのか思いをはせました。最後は老舗呉服屋の婚礼に相応しい花嫁衣裳など・・・東京進出と決して順調ではなかったが、460

閲覧数925 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/01/18 12:57
公開範囲外部公開
2015年01月12日(月) 
昨日、コンサートホールでありました。新春に相応しく観客の着物姿もちらほらと・・・演者も着物や華麗なドレスで、舞台前方に花が飾られました。今回は紋付の門川大作市長も前列におられました。演目はモーツァルト歌劇と現代作曲家グルタの協奏曲そしてベートーベン交響曲第6番。私はこの田園が大好き、風景がうかんできて不思議と心が落ち着くからです。お昼を兼ねて入った植物園、今年もバスケットに生けた千両をメインの生け花が80点ほど花詣として人気投票されていてこれも新年を感じました。昨日は鏡開き、最後の正月を大いに楽しみました。昨日の歩数10618歩

閲覧数941 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/01/12 12:13
公開範囲外部公開
2015年01月04日(日) 
美術館「えき」に行きました。染色は難しいと思いましたが、正月にはふさわしいと考えたからです。染司よしおかは京都で江戸時代から続く染屋で幸雄氏で5代目とか。会場に入ると3月に東大寺行われるお水取りに使用される和紙の椿の作り花から、40年以上ご用達といいます。そして、平安時代の半襟を集めた屏風も・・・現代でも袖や襟足から覗く紅などに、色気を感じるのは私だけでないでしょう。又、薬師寺や石清水八幡宮などの伝統行事に使用される道具や伎楽衣装も・・・これらを見てると、振り袖姿のお嬢さんと訪問着のご婦人が入ってこられました。初詣でも全く着物が見ら

閲覧数945 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2015/01/04 13:39
公開範囲外部公開
2015年01月01日(木) 
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。10時前、ようやく起きた私、大みそかに戴いた丸もちで父母と雑煮を祝い新聞の年末宝くじ記事の「75」に目が止まりました。でも、母の死後、1枚も宝くじを買っていません。実は店をやっていた20年ほど前、信用金庫の夢ネット支店で宝くじ定期をしたからです。今は送料の関係で番号の葉書のみですが、年4回のくじを末等の300円を含め後日入金してくれます。今回で5回ほど3000円が当たりました。年賀状をみせてもらい、お昼過ぎから例年通り、許波多神社へ初詣で、途中降り出した雪がしだいに激しくなりましたが今年

閲覧数928 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2015/01/01 17:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み