1,630万kW/1,858万kW (10/27 16:45)
87%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2016&month=10
■2016年10月の書き込み
書き込み数は5件です。
2016年10月30日(日) 
春と秋に開かれる特別公開、今回初めて教会が加わりました。正教会、カトリックとプロテスタントと異なる流派で日本には幕末にロシアから伝わったとか・・・白壁と薄緑色の銅板ぶき屋根の教会は木造で京都府庁の旧本庁を設計した松室重光が明治36年完成され京都市有形文化財に指定されています。内部はイコンと呼ばれる30面の聖画が壁にはめられ周りの装飾豊かなパネルも美しいでした。又、ナイフや聖器物も本家のロシアにもないものですが、100年以上たち傷みが激しく修復が必要で特別公開に初参加されたとか。土曜の昨日はいっぱいの人でした。特別公開は11月7

閲覧数911 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2016/10/30 13:33
公開範囲外部公開
2016年10月23日(日) 
昭和41年10月1日開館した堂本印象美術館、これも彼の設計ですが、50年経過し建て替えのため、閉館前に彼の業績を紹介する展覧会が開かれています。
副題は日本画家・堂本印象にこんな世界があったのか。最初は、自画像から始まる家族の油絵から、歌舞伎など造詣が深く著書もある長男や漆器職人の次男、日本画家に嫁いだ姉と妹、造り酒屋の父、幸せそうな一家でしたが、彼は生涯独身だったとか、母親に女を感じていたかも・・・作品解説にありました。又、「京観世」の箱絵やふろしき原画、漆器や皿に着色、昭和27年のヨーロッパ旅行のペンスケッチやコローの模写な

閲覧数911 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2016/10/23 13:04
公開範囲外部公開
2016年10月16日(日) 
国立博物館、平成知新館で始まった展覧会に初日に行くことができました。確か龍馬は江戸幕府を倒すきっかけを作った人とうっすら・・・日本地図の元祖、いわゆる、伊能図を発表した頃、ペリーの黒船が日本に訪れさかんに開国を迫ります・・・から展覧会が始まります。そのころ、高知で剣術に優れる龍馬は江戸に修行に、それらの人脈を元に開国に動いた同志らと・・これ以上書くと苦手な歴史がばれますが、筆まめな龍馬が遺した多くの手紙を解説を頼りに読んでいくと龍馬の人間性妻への愛情があふれていました。そして、寺田屋・・・刺客によって暗殺された近江屋の血染の掛

閲覧数848 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/10/16 18:03
公開範囲外部公開
2016年10月09日(日) 
文化博物館に行きました。はるか4500年前、巨大建造物であるピラミッドが、建築されたといわれています。紀元前2686年ごろ始まる古王朝時代は古代エジプトの最初の黄金時代で1000年も続くそうです。今回はこれらの作品18万点所蔵する国立カイロ博物館から吉村作治氏が厳選した100点が展示されています。最初はピラミッドを造る工具などから・・・私は奴隷が・・思っていました。実は、造ったのは農民などで主食であるパンやビールなど報酬を受け死後王であるファラオと暮らせると信じ働いたとか。ピラミッド内部から出土した作品を見ながらガイドは分かり

閲覧数972 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2016/10/09 13:11
公開範囲外部公開
2016年10月02日(日) 
国立近代美術館に行きました。「ドガを魅了した印象派の女性画家」と副題が付いた彼女の展覧会に行きました。1844年アメリカに生まれます。21歳でパリに渡りますが、当時美術学校の女性の入学を許されず、もっぱらルーブル美術館へ通い模写で腕を磨きます。やがてドガに才能を見出さられ印象派の仲間に。一般に彼女を母子像の画家と言われ初期の『眠たい子どもを沐浴させる母親』をはじめ母子を暖かい眼差しで捉えた作品が多いですが、実は彼女は生涯独身だったとか、だからこそこれらの作品を遺せたと私は思います。特に『ランプの明かりのもとで編み物』はドガと始

閲覧数1042 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/10/02 12:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み