1,285万kW/1,647万kW (10/25 16:15)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2016&month=4
■2016年4月の書き込み
書き込み数は6件です。
2016年04月30日(土) 
昨日から始まった特別公開、先日の夕方の『京いちにち』を見て今回は日野の法界寺にきめました。半世紀ぶりに薬師如来立像が公開されると知ったからです。ネットで調べると歩いて行けそうなので・・・途中醍醐のいとこ邸で「次の信号を上に登るんや、こけんように行くんやでぇ」。ところが行っても行っても・・・何回か若い奥さんなどに「まだまだですよ」。だいぶ歩いてなごみの里病院あたりで北区から特別公開に来たという3人連れに会いすぐに行けました。この寺は親鸞聖人誕生の地で日野家の菩提寺とか。国宝の阿弥陀堂には阿弥陀如来が平等院本尊と同じ様式で回りが飛天

閲覧数966 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/04/30 22:26
公開範囲外部公開
2016年04月24日(日) 
先日冬の旅で、塔頭の養源院や長得院に行きましたが、寺内の美術館に初めて行きました。新聞では金閣寺方丈杉戸絵奉納10周年記念とあり、不思議でしたが金閣寺や銀閣寺は相国寺の塔頭とか・・初めて知りました。1980年、京都の芸大大学院を卒業した彼女、花びら1枚ずつ描く糸菊で世に認められたとか。第1会場の花菖蒲や罌粟などの大きな屏風に描かれた繊細さ・・そして彼女の解説パネルに感動しました。他に舞妓などの人物や風景も・・私が最も感動したのは『朝の月』1991年彼女のお父様の最期を看取って病院の窓から眺めた作品とか、何故か印象に残りました。美術館を出て『

閲覧数1022 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2016/04/24 13:34
公開範囲外部公開
2016年04月17日(日) 
国立博物館平成知新館に行きました。1500年前、菩提達磨によってインドから中国へ伝えられたとされる禅宗。日本では臨済宗の宗祖臨在義玄によって鎌倉時代広げられたとされています。第1章では禅宗の成立・・・何ぞや?から、師の教え(心)を弟子に伝える場合「言葉」に発してもなかなか伝えきれない・・・それが心が澄み切ると相手の気持ちが何も言わなくても分かる「以心伝心」の教え、もちろん、私は全くできてませんが、こうすれば悟りの境地になれますよ、これが禅宗の教えと私は理解しました。なかなか難しいですが・・・。会場では、国宝19点、重文104もあり、雪舟の

閲覧数598 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/17 13:23
公開範囲外部公開
2016年04月14日(木) 
ヘルパーさんが買い物に行かれる月水金のデザートはヘタを取りきれいに洗ってもらえるので苺1パックを昼夜牛乳と一緒に食べます。あとは、冬みかんが終わったので清見やアメリカンオレンジなどを食べていました。ところが、午前中ヨーカ堂で初物を見つけました。まだ4月なのに、「びっくりポン」でした。幼い頃は大掃除ぐらいしか食べられなかった夏の果物スイカ・・・小さくカットしてあるので昼夜2回分ちょうどです。税込で498円いささか高めですが、とても美味しく食べました、改めて、「吃驚ポン!」

閲覧数1091 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/04/14 15:39
公開範囲外部公開
2016年04月10日(日) 
住友家が経営する美術館、東天王町の泉屋(せんおく)博古館からのÐМで桜にちなんで新たに寄贈された作品を中心の展覧会を知り昨日行ってきました。桜の絵画のほかに茶道具や能衣装も、柄はもちろん桜・・・「東山の春景色とともに知られざる名品の数々をお楽しみください」とご挨拶のパネルがありました。最初は特別出品の『あさが来た』の舞台になった広岡家伝来の茶碗から16世紀朝鮮時代の一品とか。今回の目玉は菊池容斎の『桜図』桜の古木に満開に花が咲き乱れ僧が鑑賞する作品は『春花図』とともに住友家の豪華な床の間を飾ったと想いを馳せました。又、大正天皇から戴い

閲覧数995 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/04/10 13:48
公開範囲外部公開
2016年04月03日(日) 
10年ぐらい木曜に世話になってるヘルパーの○場さんが宇治公民館で洋画を習い研鑽積んでおられるのを知ったのは最近です。この度、中央公民館で発表されることを知り昨日行ってきました。3点出品されていて『孫とシャボン玉』は現在小学3年のお孫さんの幼い頃の一コマを見つめる御婆様の暖かいまなざしを感じられ感銘を受けました。又、『冬の野菜』や『2匹のリス』も素晴らしい作品でした。他に作品に動きを感じた100号の『飛翔』などいい作品を見せてもらいました。その後、塔の島まで車で送ってもらい満開の桜を愛でながらあっちこっちと歩き回り大勢の人で疲れ

閲覧数558 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/03 13:18
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み