1,793万kW/2,261万kW (12/02 14:45)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2016&month=6
■2016年6月の書き込み
書き込み数は6件です。
2016年06月26日(日) 
江戸時代の奇想の画家と言われた若冲、彼の作品を19点も所蔵していることで全国的に知られる細見美術館で始まった展覧会に初日に行くことができました。若冲は錦の青物問屋の息子で鶏の作品が多いと知られていますが処女作の『雪中雄鶏図』は彼の30代の作品で署名も「景和」とありました。信仰心厚く相国寺や伏見稲荷など作品を提供し、途中店の倒産危機や天保大火で自宅全焼の憂き目に遭いますが晩年の『鼠婚礼図』までじっくり40点鑑賞しました。特に墨の濃淡は彼独特の手法でしょう。初日の昨日は雨にもかかわらず大勢の人でした。ここは階段が多く障害者の私は係

閲覧数674 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/06/26 13:17
公開範囲外部公開
2016年06月20日(月) 
雨の日曜日、今年4月からおおっぴらに宇治市民でも本を借りられるようになったので本当に久しぶりに醍醐中央図書館に行こうと思いました。そこなら地下鉄から4階まで傘なしで行けるからです。そこで、藤山寛美18番(おはこ)箱の1枚を借りました。昭和61年の青山公演で薬問屋の四条恵美扮する娘が店の店員と駆け落ち・・・得意客のおしゃべりから赤ちゃんができたと聞きつけた社長の高田次郎とおじいちゃんの藤山、別々に孫に会いに行く人情喜劇。笑い上戸の伴心平や酒井光子の懐かしい顔や声・・・今も活躍されている高田や正司照枝などもおられるけど一人で笑い最後に

閲覧数585 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/06/20 17:09
公開範囲外部公開
2016年06月18日(土) 
予報では貴重な梅雨の晴れ間、楽しみにいろいろ考えていました。ところが、木曜日2時ごろまで普通に見ていたテレビ、5時すぎ、スイッチの赤のランプが消えているのを不思議に横を押さえてみても・・・コンセントを押さえたら一瞬赤いのが・・・町内の工務店の息子さんに来てもらったら・・後ろも見て・・・「これ、コンセントやなぁ」「昔お父ちゃんドライバーで・・・」「やめとき・・危ないし、、火事になったらどうするんや」。おまけに小百合ちゃん好みのテレビを買って5年6ヵ月保証期間も切れ最低でも1万円を超えるそうです。もうすぐメーカーから来られますが金

閲覧数986 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/06/18 13:38
公開範囲外部公開
2016年06月12日(日) 
金曜夕方の『きょういちにち』で花菖蒲とカキツバタがとてもきれいと知り久しぶりに行ってみました。通いなれた美術館を横目に更に行くと第2土曜で「平安楽市」をやっていました。どこからかフォークが流れる中テントのお店にはイアリングやブローチなど売っていて比較的安い値段なので学生でも買いやすいと思いました。久しぶり神苑に入るとテレビで言われた通り花菖蒲やカキツバタが見ごろでハギもきれいでした。ここで写真のアップといきたいけど携帯からは手が震えるしここに入れるのに、ろくさんに来てもらわらなくてはならず・・・・残念です。大安の昨日、白無垢姿

閲覧数844 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2016/06/12 12:50
公開範囲外部公開
2016年06月09日(木) 
ヨーカ堂前で長年婦人服など全般のお店をされていた大東さんがご主人の75歳を節目にご勇退されることがわかりました。50年というと昭和40年代確か初期はふとん店もされていたと・・・うちの引っ越し前、昭和50年のまだ寒い頃黄檗の官舎に布団を配達してもらったことを今でも覚えています。夏の茶舗開店後はロクモール会長として本当に長い間引っ張ってもらいました。バブルや大型店進出などでご苦労されたと思います。母の生存中は安物しか買わないいい客ではなかったけど今でも奥さまや娘さんによく合いいつもの笑顔で話せるのをとても嬉しく思っていました。今後

閲覧数838 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/06/09 17:32
公開範囲外部公開
2016年06月05日(日) 
毎年6月に髙島屋に巡回してくる春の院展。千点単位の市美術館の院展と違いわずか150点はじっくり鑑賞できるので好きだと以前も書きました。今年は手塚雄二氏の『残雪』と梅原幸雄氏の『線香花火』が印象に残りました。朝の月がのこる早朝の残雪風景、澄んだ風が吹いてくるような・・・。又、線香花火を楽しむ浴衣姿の3人の女性、全く化粧をしなくても、最も輝く時期を線香花火とかけたかも・・・。また、加藤裕子さん、今年は『伊勢の社』、奨励賞でした。いつだったか机と回転いすそしてスタンドだけで『優しい人』を出品された人で、松田知子さん今年は『箕面野遊』

閲覧数603 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/06/05 12:47
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 12月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み