1,667万kW/1,930万kW (10/22 11:55)
86%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2017&month=1
■2017年1月の書き込み
書き込み数は5件です。
2017年01月29日(日) 
年末に貰ったパンフで今年は初公開「人の世の無常を伝える檀林皇后ゆかりの寺」に行ってみることにしました。パンフ通り「清水五条」で降りお寺を目指しました。あっちこっちで聞き六波羅蜜寺の隣のお寺につきました。ここは平安時代弘法大師が建てた浄土宗寺院で大師に強く帰依していた嵯峨天皇の妃檀林皇后がたびたび参拝し、病弱だった親王が無事健康になったことで世に知られるようになったとか。今回初公開される「檀林皇后九相図」は江戸時代のお軸で相当美人であった皇后が死後そのままにしてほしいと遺言したため、肉体が朽ち果て土に戻るまでを9つにわけて描いた

閲覧数1010 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2017/01/29 15:42
公開範囲外部公開
2017年01月22日(日) 
昨日コンサートホールであった演奏会、今回はモーツァルトのピアノ協奏曲第25番とブルックナーの交響曲第0番、指揮は下野竜也氏、ピアノはパリ生まれパスカルロジェ氏。実は、音楽に知識のない私はモーツァルトのピアノ協奏曲と見ただけで聴きなれたメロディーと楽しみにしていましたが、プレトークで下野氏はモーツァルトのピアノ協奏曲と予告し明るい曲と思われた人が多いと思います。でも、25番は人間の裏暗く、悲しい曲なんです。それをピアノがどう表現するかお楽しみ下さい。又、ブルックナーの交響曲は第0番、彼の初期の作品。普通は破棄されるのですが、晩年

閲覧数997 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/01/22 14:31
公開範囲外部公開
2017年01月14日(土) 
京都市に大雪警報が出ているので、土曜ですが自宅にいます。大雪になるといつも思い出すO君がいます。高3の頃だったと思います。昭和40年代の学校は西大寺から歩いて10分ぐらいの田んぼの真ん中にありました。当日は雪はやんでいましたが、前日の大雪のため、近鉄は少し遅れ田んぼ道はテカテカだったのです。出口から見ると滑りそうで「どうしよう」。内心思いました。その時、「おっ、お前か、オレの背中に手をおけ」。O君の一言でした。彼は友達でしたが、ここに登場してくるH君ほど親しくしてませんでした。「ゆっくり、ゆっくりでいいんやでぇ」。テカテカの田

閲覧数979 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/01/14 15:44
公開範囲外部公開
2017年01月08日(日) 
今年も高校の友達の車で聖地にお雑煮を食べに行きました。私は初詣でも兼ねていますが、友達は4日の餅切りから奥さんなど何度も行ったと。お寺の檀家の役員もしているので、退職してもいろいろ忙しくしているとのことです。今年神様にお供えされた鏡餅は42トン例年なみですが、直径80センチ厚さ20センチのジャンボもあり楽しみにしている未信者含め10万人の人出を予定(奈良新聞)しているらしいです。昨日は雲1つ無い晴天でいっぱいのひとでしたが、今年も、給仕する教会関係者子弟の若いパワーを貰いました。帰り今年もお餅2つもらいました。月曜のヘルパーさんが

閲覧数1044 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/01/08 12:44
公開範囲外部公開
2017年01月01日(日) 
「トンッ」。ラジオを聴きながらお元日のちょっとウトウトを楽しんでいる朝の8時ごろこの音で目が覚めました。昨年発売された年賀はがきはピークの20年前より何と10億枚も少ないと新聞に掲載されていましたが、プロポーズさえメールでする若者もいるそうなのでうなずけます。でも、昔、少し好きだった友達が今年はどんな文章を…楽しみにしている昭和人間も多いと思います。今年も沢山年賀状を戴きました。1枚いち枚拝見し、さっき許波多神社に初詣でお天気も良く暖かかったのでいっぱいの参拝でした。本年も宜しくお願い致します。

閲覧数819 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2017/01/01 18:12
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み