1,643万kW/1,858万kW (10/27 18:00)
88%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2017&month=5
■2017年5月の書き込み
書き込み数は5件です。
2017年05月28日(日) 
お茶っとさんの中に多くが又FBの友達の何人か猫をペットにされていてよくブログに登場するので皆さんはもう文化博物館に行かれたかも知れませんか、私はラジオの朝の中継で先日http://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1195325 行った月岡芳年や歌川国芳など浮世絵師の作品が多いと知り行ってみようと思いました。実は、彼らの生きた江戸後期今のように「空前の猫ブーム」だったそうです。最初平安時代から作品が遺っているそうですが、ここでは多くが国芳の作品でした。又、広重は家にたくさん猫を飼っていたとか。一般に猫は女性にたとえられるそうですが、美人画の浮世絵師と・・・・

閲覧数632 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/05/28 13:23
公開範囲外部公開
2017年05月21日(日) 
昨日コンサートホールであった演奏会、今回はブルックナーの交響曲第5番、高関健氏指揮で休憩なしの1時間25分の大作でした。プレトークで実はこの作品を同時刻東京の会場で演奏され、私たちも明日のお客さんのために演奏しますが、あちらも日曜演奏されることを知り不思議さを感じていますと話されました。実は有名な作品しか・・・の無知の私で初めて聴きましたが、ベートーベンを彷彿させ、心が落ち着きました。お昼を兼ねて入った植物園、ダリアカンサスというナデシコ科のかわいい花に迎えられました。花言葉は「初恋」とか。バラ展では華麗なバラがいっぱい・・・

閲覧数593 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/05/21 13:00
公開範囲外部公開
2017年05月15日(月) 
お天気になったので、昨年祇園の旧弥栄中学校跡地に開館し1度行ってみたかった漢字博物館に行ってみようと思いました。1995年から毎年年末に発表される今年の1字・・・今回は清水寺の森清順貫主が揮毫された「金」の実物に迎えれました。そして、2千年前中国から伝来した漢字を大型ビデオで学びました。現在漢字数は2万とも5万ともいわれているそうです。私が印象に残ったのは「第4回今あなたに贈る私の1字」の「夫婦恋人部門」優秀作品主人に『今』作者の言葉「私は障害者です。若い時社会を恨んで生きてきました。でも主人と知り合い彼のやさしさに触れる時、

閲覧数759 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2017/05/15 15:43
公開範囲外部公開
2017年05月12日(金) 
豚まん好きの私、髙島屋の美術館の帰りここにもお店がありますが、地下鉄の駅が近いのでいつも大丸で買います。当日の夜と翌朝のパン代わりの2個入りです。いつだったか「しゅうまいもいかがですか」。よく言われるので「ボク独りなんやわぁ」。それ以降。必ず「こんにちわぁ、いつもありがとうございます」。ニッコリされるのです。大丸の店舗というと1日何千人の客のはずですが2ヵ月か3ヵ月に1度のたった2個の客を記憶した若い店員さんの凄さに脱帽の私です。もう1つ、ここや伊勢丹店はアツアツなので当日中の賞味期限ですが、神戸市立博物館の帰りに買う大丸神戸

閲覧数645 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/05/12 15:31
公開範囲外部公開
2017年05月07日(日) 
近代美術館に行きました。女性がお出かけの時、ちょっと耳に・・・又ブローチでおしゃれされるでしょう。そんなお店と工場が1906年パリヴァンドーム広場に創業しました。そこで働く職人たちが加工し作り上げた商品が世界の美術館などに巡回しています。今年は初夏の京都にやってきました。こんなパネルで始まった今回の展覧会、女性客に混じって男性も多く会場は混雑していました。最初は職人たちが作り上げた商品30点ほど・・・それを真剣に見つめる女性を観察し「これなんぼやろ」。げすな私です。これに協賛し同年代の日本の金工、七宝花瓶など京都が多いですが職

閲覧数534 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/05/07 13:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み