1,391万kW/1,939万kW (10/21 22:05)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=31152&year=2018&month=2
■2018年2月の書き込み
書き込み数は5件です。
2018年02月24日(土) 
黄檗のローソン前の喫茶店であきこさんたち3人のお仲間が毎月第3金曜に開催しているコンサート、パンフには「生演奏を聞きながらかふぇでお過ごしになりませんか」。いつも美しい音色のipad演奏を聴かせてくれるあきこさんをはじめ3人ともギターなど得意な演奏をされるのですがもう1人ゲストとして招かれるらしいですが2月のゲストはうさきょんのギターの弾き語りと知り金曜のヘルパーさんも午前中に仕事を終えられるので行ってみることにしました。3人の弾き語りも2年毎月されているので素晴らしい話術でした。さて、最後の30分うさきょんさんのギター弾き語り。

閲覧数2289 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2018/02/24 13:14
公開範囲外部公開
2018年02月21日(水) 
月曜日仏壇上のピラピラの1つが取れてしまったので外してもらうと「ガシャン」。城陽の誠○堂に電話してもらうと20年たつとどうしても劣化するらしい。この仏壇屋さん、平成12年父の死後欠かさず年賀状と暑中見舞いを受け取ります。さっき担当の山本さんが来られました。「修理もできますが、これの方が安いので新品を・・・端数取って5000円で結構です」。「いつもはがきありがとう。結婚もせずに10年独り暮らしやけど、
楽しくやってるんや、げしさんお元気?」。「げしは今年54になりますが元気に働いています。きれいなお仏壇ですね」。「2月に一度やけど

閲覧数2099 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/02/21 18:21
公開範囲外部公開
2018年02月18日(日) 
崇高を極めた風景画の傑作が京都にの副題がついて半年以上前から文化博物館の前宣伝があったターナー展に初日に行きました。1775年ロンドン生まれのターナーは20代でイギリス美術の権威ロイヤルアカデミーの正会員になり、イギリスで最も偉大な画家だあり、風景画において独創的な描き方と言われています。ここでは「風景」「海景」「古代イタリア」「山岳」の4つの章に分かれ随所に詩集表紙原画がありました。私のおすすめは『風下側の海岸にいる漁師たち時化模様』。他に素晴らしい作品が書ききれない・・・最後のコーナーではターナーの版画を・・・800点ほど

閲覧数567 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/18 13:14
公開範囲外部公開
2018年02月11日(日) 
紅葉のころに何度も行った東福寺、そこにある日本最古で最大の禅堂と初公開される経蔵が冬の旅ということで行ってみることにしました。まず禅堂に案内され、ガイドの方が東福寺の歴史について話されました。ここは臨済宗派のお寺で鎌倉時代関白九条道家が奈良の名刹東大寺のように大きく興福寺のように隆盛を極めるようになずけたと。消失前は東大寺より少し大きな大仏があったそうで現存する手のみ今年は3月15日に公開されるそうです。さて、禅堂は重文で平安時代建てられました。別名「選佛場」というそうで306期の管主さんの揮毫があり正面には文殊菩薩のお坊さん

閲覧数368 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/11 13:27
公開範囲外部公開
2018年02月03日(土) 
本日御蔵山のお寺でありました。毎年されるのですが、3日が平日のヘルパーさんの仕事と重なり久し振りの参加です。事務所の受付で1年の願い事をを申し込むと巻き寿司と福豆をいただき温かい甘酒を入れてもらいました。いつもは月末の火曜日あたりお墓参りをするのですが少しあと倒ししました。すると、母の命日の1月13日ぐらいにいとこが供えてくれた水仙が寒さもあり花立にあふれるぐらいとても美しいでした。『水仙や凛と生きたる母想う』あと1時間ほどで2月4日立春です。俳句の季語も春に代わります。今日も寒いでしたね。温かさが待ち遠しいですね。

閲覧数787 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/02/03 23:26
公開範囲外部公開
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み