1,285万kW/2,093万kW (07/21 02:25)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=33583&year=2018&month=5
■2018年5月の書き込み
書き込み数は5件です。
2018年05月26日(土) 
・1日に3食ご飯が食べられる。
・「ただいま」と言って家に帰れば「おかえり」と言ってくれる人がいる。
・ 抱きしめられたら嬉しい。
 皆さんはこの究極ともいえる幸せを日々の生活の中で感じられていますでしょうか? 僕はアフリカに行くまでの28年間の間、当たり前に与えられていた幸せに全く気づけずに日本で生きてきました。「自分はまわりの大切な人によって生かされている」と心から思えたのは、タンザニアでの原住民との生活のおかげでした。        < SHOGENの ブログより抜粋>

 6chのLife「夢のカタチ」(11:00~)と言う番組で 初めてSHOGENの

閲覧数231 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/05/26 14:21
公開範囲外部公開
2018年05月20日(日) 
以前、ESSで ヘンリー王子の話を誰かがしたら、英人の先生が、「Henryって 誰?」と言うのです。
続けて 「何故 日本では、Henryというの? 自分の国では 誰もHenryとは 言わないよ。公式でも非公式でも Harry だよ。 すごく違和感がある。」と 話していました。

今回 ハリー王子の結婚報道で そのことを思いだし、メディアの報道でどちらが 使われるか 注意深く聞いていましたら、民放では、いまだに Henryが多いのですが、(ネットでも)でも なんと NHKTVニュースで、「ハリー王子」と呼んでいたので ちょっと びっくりしました。その方針転換の理由に興味が

閲覧数365 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/05/20 11:51
公開範囲外部公開
2018年05月13日(日) 
“天衣無縫の旅の画家“ というタイトルがついた京博の池大雅展、土曜日は、小林忠さん(岡田美術館館長)の講演もあるので 興味を引かれて 行ってみることにしました。

「南画の大成者」と言われるようになる経緯、それを下敷きにして独自の画風を確立。彼を大きく成長させたのは、日本各地への旅の体験。そして 晩年は、円山公園近くの家でのきままな暮らし。そんな彼の人生の回顧展ともいうべき展示内容で彼の代表作が一挙に集められていました。

南画の大成者といわれる大雅ですが、どうして“天衣無縫”といわれるのかと言う疑問を胸に 彼の作品を見て回りまし

閲覧数199 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/05/13 11:41
公開範囲外部公開
2018年05月06日(日) 
昨日は、ちょっと足を伸ばして 大阪・堺の百舌鳥古墳巡りに行ってきました。世界遺産を目指すだけあって、古墳の規模や数に 驚きました。この地域には、100基を越える古墳が存在していたようです。(現在44基)

古墳の概要を知るために まず、堺市博物館に行き、映画を2本観た後、館内を見て回りました。古墳時代から 近代までの展示が 大変工夫されていて 堺の町の発展の様子が よく わかりました。

そのあと 履中天皇陵古墳に行きました。古墳を覆う木々の色や形、そして深緑のお堀がとても美しく、すごく感動しました。これまで いろんな古墳を見てきましたが

閲覧数391 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/05/06 13:52
公開範囲外部公開
2018年05月04日(金) 
久しぶりに ホワイトラビッツのステージを観に大阪・道頓堀に行ってきました。連休で凄い人でした。
  
2年前(初回)は、わずか15分程度の出演でしたが、今回は、40分のライブを任せていただけるほどに 成長した姿を見せてもらうことができて 感慨深かったです。

まだまだ 未熟ですが、今後もホワラビの良さをうんと磨いて
楽しいショーができるグループに成長してほしいと願っています♡
皆様に 温かく 見守っていただければと思っています。

閲覧数358 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/05/04 19:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み