1,324万kW/1,837万kW (06/06 21:55)
72%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/?key=33583&year=2020&month=3
■2020年3月の書き込み
書き込み数は7件です。
2020年03月15日(日) 
ドラマでは、近くの穴窯のそばで 拾った古信楽のかけらに魅せられ 途絶えていた古信楽の復元に成功し、自然釉を使った陶芸家の第一人者となった川原喜美子。

川原は、女性が穴窯に入ると穢れるとされ、全く認められていなかった時代の、女性陶芸家の草分け的存在。

このドラマは、そんな彼女の輝かしい立志伝かなと思って観ていたら、このドラマの最終局面になって もうひと波乱あった。

息子が白血病を発症。 喜美子はそんな息子のために 骨髄バンク設立の運動を始める。

実話を基に描かれた作品と言うことだけは知っていたので なんとも 悲しい結末に 複雑

閲覧数121 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/03/15 21:16
公開範囲外部公開
2020年03月14日(土) 
「美の壺」では、花人として独特の境地を開く 川瀨敏郎が 大小さまざまな「古信楽」の器と対峙して 野山の花を活ける。
  
「大壺(室町)は、“冷え枯れた美” を醸し出す一品。
火色と焦げのコントラストが美しい。

「心の目」で じっと 大壺を みつめる川瀨。
山から摘んできた草木と 熟れたザクロに赤いツタをそえて 晩秋の気配が壺からあふれでるような作品が 生まれた。

鬼桶には、寒菊。大河のような自然釉の流れが、冬のしじまに りんとたたずむ寒菊を 包み込む。

小ぶりな踞は、壁掛け。季節の移ろいを 小さな壺が受け止める。
力強さがみな

閲覧数138 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/03/14 07:46
公開範囲外部公開
2020年03月13日(金) 
朝ドラ(スカーレット)の主人公の心を捉えた「古信楽」とは、どんな焼き物かと興味を持った。
朝ドラの放映に合わせて、「美の壺」と「ブラタモリ」が、リサーチしてくれたので 「古信楽」の秘密がわかり、その素晴らしさを堪能できた。「古信楽」は、“大地“ からのプレゼントであった。(^0^)

<陶土>
かつて 琵琶湖の湖底の土だった信楽の陶土は、砕けた花崗岩が粘土に混じっていて 焼き物に適した腰の強い土からなる。黒っぽく見える珪石と しろい粒子状の長石がバランス良く含まれ、釉薬を使わず 高温で焼くと(焼締め) 土に含まれる鉄分が火を思わせる色を生

閲覧数77 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/03/13 13:53
公開範囲外部公開
2020年03月09日(月) 
荒木村重によって 1年間 土牢に 幽閉された官兵衛。狭くてじめじめした 土牢に閉じ込められて 膝が「くの字」に曲がる。(慢性の骨髄炎 細菌の感染症。)

普通なら、精神をやられる。しかし、官兵衛を救ったのは、牢の窓から遠くに見えた藤の花。
藤は、寒さや暑さに強く たくましく花を咲かせる。官兵衛は、その生命力あふれる姿に癒やされ、過酷な牢獄生活を乗り切った。なぜ 官兵衛は、花を見ただけで 極度のストレスを解消できたのか。
 
自然セラピーの専門家によると 人は太古の昔より 99%以上の時間を自然の中で生きてきた。人の体は、自然に対応す

閲覧数83 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/03/09 19:49
公開範囲外部公開
2020年03月07日(土) 
黒田官兵衛と言えば、天才軍師として有名。圧倒的不利の状況下でも 戦えば連戦連勝。秀吉の「中国大返し」は、彼の策といわれ、その知略・発想力は、歴史上、高い評価を得ている。
番組では、彼の知力の源を探るとして健康面(とりわけ食生活)に着目。
官兵衛は、とりわけ米食(当時は、玄米)にこだわり、 今でいう質素な“玄米菜食”を家来達にも推奨していた。当時は、一日平均5合の米を食べていたというから 驚きだ。
官兵衛の米へのこだわりは、兜(かぶと)に象徴されていて、 戦場で 決して格好良く見えないお椀型の兜を かぶっていたというから、徹底してい

閲覧数81 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/03/07 14:10
公開範囲外部公開
2020年03月03日(火) 
蔡政権ですごいなと思ったのは、若い世代を政務委員(大臣に相当)に登用していること。
"天才プログラマー"「世界の頭脳100」に選出される。)として世界的に有名な 38歳のオードリー・タン(唐鳳氏)だ。台湾が誇る天才が、感染症対策でも活躍している。日本にも こんなブレーンがいてくれたらと思う。

<マスク対策>
日本と同じく台湾でも 1月後半から マスク不足が深刻化していた。まずは輸出や持ち出し、転売が禁止され、2月6日にはマスクの購入が実名制になり、7日間で2枚しか買えないようにした。

厳しい供給規制に反発がおきる可能性もあったが、タン氏は

閲覧数86 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/03/03 01:27
公開範囲外部公開
2020年03月02日(月) 
台湾のコロナ対策の早さが際立っているとの記事を目にした。日本とどこが、どう違うのか興味深く読んだ。

「まだ、ひとりの感染者も出てない段階で1/15に「法定感染症」に定め、休校措置もすでに終了。(春節冬休みを2週間延長して24日まで。)今、学校では、感染者が一人出れば学級閉鎖、ふたり以上なら学校閉鎖という基準を設け、授業再開している。

共働き家庭への配慮も評価されている。休校中に小学生の世話が必要になる保護者は、看護休暇を申請できるようにした。また、中学生以上でも障害を持つ子供の保護者であれば、同じ制度が適用されるようにした。もし、

閲覧数122 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/03/02 00:01
公開範囲外部公開
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
ほかの[ 06月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み