2,045万kW/2,432万kW (01/19 08:45)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1201305
2018年12月11日(火) 
今朝、テレビでノーベル賞授賞式の様子をみました。京大の本庶(ほんじょ)佑(たすく)教授が医学生理学賞を受賞。彼は、免疫を利用した新しいがん治療法の実用化に道を開いたと評価されました。世界の癌患者に どれほど 大きな希望を与えたことでしょう!

私が、注目したのは、彼の和服姿と凛とした立ち振る舞い。スウェーデン国王にも 対で向い合っています。カッコイイ!!彼のスピーチは、澱みなく自信にあふれていました。

日本政府の基礎研究軽視の姿勢にも ひるまず物申す。 彼の研究室は、異文化交流室。アジアの男女研究員を積極的に受け入れています。そして 受賞した報奨金を全額研究のために寄付。彼の妻に対する優しい眼差しと深い感謝。

そんな 彼の生き様に 私は朝から 深く感動!
ニッポンのサムライ  ここにあり!

閲覧数61 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2018/12/11 12:05
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/12/11 20:09
    mamedaさん
    Fake newsのジョーク、受けていましたね。
    次項有
  • 2018/12/12 09:49
    イアンさん
    知力は勿論、彼の人間力・・・いや、人間性に惹かれますね。
    同じ日本人として誇らしく思います。
    次項有
  • 2018/12/12 14:01
    mamedaさん イアンさん 私も久しぶりに ビビッと来ました。今の日本には このようなサムライが どんどん 減ってきているように思えることが 残念です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
ほかの[ 12月11日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み