1,360万kW/2,024万kW (10/17 23:25)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1203557
2019年08月12日(月) 
昨日 映画「ひろしま」を 観に行ったもう一つの目的は、京アニの「たまこまーけっと」の舞台となった桝形商店街を見たいから。
一歩アーケードの中に入ると 思わず 天井に目がいきます。 天井にいろいろな装飾。入口の鯖のオブジェは、この地が福井・若狭湾から通じる鯖街道の終点だからだそうです。

「たまこまーけっと」は、京アニのオリジナル作品。主人公たまこは、餅屋の娘の設定ですが、それが あの有名な「出町ふたば」の店のビジュアルを そのまま 採用したようです。 ここの名代豆餅は、本当に美味しいですね! この日も 買ってかえりました。
 
商店街には、シャッター店がなく、活気にあふれていました。 通りがかりの私たちにも 声掛けしてくれて 昭和が息づいているなあと すごく 懐かしい気持ちになりました。京アニがここの商店街に目をつけた気持ちが よくわかります。
ちょうど お昼になったので 田舎亭で 揚げ茄子そばを食べて帰りました。

閲覧数103 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/08/12 00:47
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/08/25 01:31
    あきこさん
    桝形商店街も「出町ふたば」もとても懐かしいです。子どもの頃お使いを頼まれて農学部前近くから今出川通りを西へ自転車でよく行きました。8月は13日にお参りしてくださるお寺の住職さんがふたばの豆大福が好物で仏様お供え用に1個と、住職様にお召し上がり用に1個の合計2個だけの買い物で、大人で2個だけでは買いにくいからと子どもの私が行きました。貧乏だったのでいつも必要最小限の買い物でした。仏様にお供えした1個はその日のうちに8等分していただきました。一人8分の1でほんの少しですが口に含んで味わいながら食べたのを思い出します。「田舎亭」も懐かしいです。時間がとれたら久しぶりに行ってみたいと思います。
    次項有
  • 2019/08/25 10:10
    あきこさん コメントありがとうございます!近くに住んでおられたのですね!ふたばの豆餅を八等分して食べられた話、ジーンときます。きっと ひとつ丸々食べるより 美味しかったのでは・・。 日本も豊かになり、物の有難みを忘れていますね・・。田舎亭の出汁は、とても美味しかったです♡

    桝形商店街は、昭和の香りがして とても 気に入りました。出町座にも また 映画を観に行きたいです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
ほかの[ 08月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み