1,494万kW/2,296万kW (03/03 05:05)
65%
2021年01月27日(水) 

 

>不登校は社会で騒がれるような問題ではない  

 

そうですね。空騒ぎですね。   

 

>一般に、不登校になってしまった子どもの母親の多くは、特に苦しい思いをしています。 >「こうなってしまった原因は自分なのかもしれない」と責め続けます。 >そして苦しくなった思いは、夫や家族、他の誰かに向けられます。 >残念なことに、こうした母親の様子は、不登校の子どもの姿に色濃く影響を与えることとなります。 >子どもはさらに自分を責め、ほかの誰か、そして母親を責めることによって、ある意味、自分自身を安定させようとしているかのように見えます。 >誰かを責め続けている状態の中では、人は自律のスイッチを押すことはできません。 >まずは、人を責め、自分を責めることをやめさせなければなりません。  

 

そうですね。罪のない人々を悩まし苦しめるのは良くないですね。   

 

>学校は子どもに学びたいという気持ちをどのように持たせてあげられるか、一人ひとりの学びをいかに保障するかを徹底的に考えなくてはいけません。 

 

子供の遊びは強い学習意欲の表れですからね。   

 

>繰り返しになりますが、もしそれができないのであれば、別の方法で学ばせてあげればよいのです。  

 

そうですね。正解は多数ありますからね。   

全ての考えは、文章になる。文章にならないものは考えではない。  

矛盾を含んでない文章は、全て正しい考えを表している。矛盾を含んでいる考えも、その矛盾を取り除けば正しい考えになる。

矛盾を発見し取り除くためには議論・対話が有効である。議論・対話を普及させよう。そして、正しい考え方を普及させよう。  

考えの内容は、人によりまちまちである。だから、正解は一つではない。幾らでもあるから、人間は個性的になる。考えのない人達は没個性的である。だから、自己実現が難しい。

自己実現とは、自己の素質や能力などを発展させ、より完全な自己を実現してゆくことです。つまり、'得手に帆を揚げる' ことですね。

 

>学校は「社会の中でよりよく生きていける」ようになるための場所です。 >不登校のありようはさまざまで、必ずしも、麹町中での対応もすべてがうまく行くわけではありません。 >しかし、少なくとも学校が「手段」の一つにすぎないことは、教師こそが理解すべきだと考えます。 

 

そうですね。正解は多数ある。しかし、日本人には柔軟に考えることが難しい。それは、思考停止をしているからです。

見ることのできる内容は本当の事である。見ることのできない内容は ‘嘘’ である。誰しも嘘つきにはなりたくない。だから、自分の非現実は語らない。これが、日本人の思考停止の原因である。日本語には、非現実 (考え) の内容を語る為の時制のある構文がない。

現実の内容は頭の外にある。だから、見ることが可能である。見ればわかる。だから、考える必要はない。これは楽ちんである。正解はただ一つである。

非現実 (考え) の内容は頭の中にある。だから、見ることができない。それは、ただの話である。その内容を知るには文法に基づいて文章の内容を理解しなくてはならない。これは、骨の折れる仕事である。だから、通常、日本人は理解をしない。忖度 (推察) で代用して済ませている。

理解と忖度は似て非なるものであるから注意が必要である。忖度 (推察) は聞き手の勝手な解釈であるから、話し手には何の責任もない。たとえ両者の間に齟齬が存在しても議論にもならない。現実直視になっていないことを忖度の主に指摘しても、'だって、私は本当にそう思ったのだから仕方がないではないか' と懸命に反発するので取りつく島がない。かくして、日本人の対話は成立しない。

 

>それができれば、不登校は世間で騒がれているほど深刻な問題にはなりません。>むしろ、学校へ行かない子どもがいても、周囲の大人が平気な顔でいられるような社会がよいと考えます。  

 

そうですね。我が道を行くのが個人主義の道ですね。個人の個性を尊重しましょう。

我々日本人は日本語と英語の両言語を良く学び、思考における時制の大切さを十分に理解する必要がありますね。英語にある時制 (tense) を使った考え方を会得すれば、我々は自己の意思 (will) を明らかにすることも可能になるし、自分自身の世界観 (world view) を持つことも出来ます。さすれば我々は国際社会において相手の理解も得られ、未来社会の建設に協力することも可能になります。かくして、我々日本人は、人類の進歩に一層の貢献が可能になるでしょう。  

 

>———————————–

>投稿者 hoiku : 2021年01月21日 List  

 

.

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数31 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2021/01/27 02:52
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1207859