1,410万kW/2,152万kW (01/24 02:10)
65%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1207345
2020年11月26日(木) 
名前は昔から知っていたのに初めて伺いました。

このシーズン、予約制と云うことでネットで予約。
借景の東山を中心に据え、中央部は平らかな芝生が広がり、里山を模したような浅い池から小川につながりせせらぎの音が聞こえる、のびやかな庭でありました。

閲覧数89 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/11/26 21:18
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/11/27 08:52
    mamedaさん
    一度行ったことあるけどあまり覚えていません。
    次項有
  • 2020/11/27 12:57
    鉛筆浮き雲さん
    > mamedaさん

    京都はそこかしこに立派な庭園がありますねぇ、
    ここは生活空間を伴った庭として親しみを覚えました。
    次項有
  • 2020/11/27 09:22
    CONTAXさん
    岡崎には立派なお庭が数多く残っていますね。
    西隣に親しくしていた旅館があって、蹴上の工事の頃はそちらに泊まり込んで仕事したこともあります。こちらも人手に渡って開発が続いていますが、個人的には寂しい思いです。
    次項有
  • 2020/11/27 13:02
    鉛筆浮き雲さん
    > CONTAXさん

    現在は京都市に寄贈されて、指定管理者として植彌加藤造園(株)が管理・運営されています。
    民間では長い期間の維持・管理は難しいですね。
    次項有
  • 2020/11/27 19:33
    行ったことがありません。・・・いいところですねぇ。
    次項有
  • 2020/11/27 20:06
    鉛筆浮き雲さん
    > うさきょんさん

    生活のそばに里山が広がるような感じで、よい所と思いました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
浮き雲さん
[一言]
これからも健康に過ごしたい
■この日はどんな日
ほかの[ 11月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み