2,092万kW/2,767万kW (08/19 10:05)
75%
2022年08月03日(水) 

 

>宮根誠司に拍手喝采! 統一教会に切り込む姿に「かっこよすぎ」「国民の代弁者」  >2022.08.02 11:05

 (略)   

>7月31日の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』と政治家のつながりについて報道。 >司会の宮根誠司も「統一教会」に果敢に切り込んでいった。 >以前と比べ、人が変わったかのような振る舞いを見せるここ最近の宮根に、称賛の声が相次いでいる。   

 

耳寄りな話ですね。   

 

>安倍晋三元首相の銃撃事件から早3週間。 >さまざまな政治家たちと「統一教会」の関係が浮き彫りになった。 >同日の番組では、木原誠二官房副長官の「政府として、反社会的勢力ということをあらかじめ限定的かつ統一的に定義することは困難」といった発言をはじめ、言い訳とも開き直りとも受け取れる発言を繰り返す政治家のコメントを紹介。  

 

無能な政治家たちにはどうにもならない事件ですね。   

 

>「統一教会」と政治の関係性の全容を解明すべく、切り込んでいった。 >話題が「反社会的な宗教団体の規制は可能か」というテーマになると、宮根は「問題は宗教ではなくて、統一教会の実態」と前置き。   

>そして、岸田文雄首相の「政治家の立場からそれぞれ丁寧に説明をしていくことは大事だと思う」というコメントに待ったをかけるように、「僕はもうハッキリ、岸田総理が先頭に立って旧統一教会との決別宣言、旧統一教会の被害者の皆さんの救済宣言をすべき段階に入ってると思いますけどね」と持論を展開した。

 

そうですね。宮根誠司の発言は正鵠を射ていますね。批判精神のない人間の政治家の立場など丁寧に説明してもらっても何もならないですね。役立たずで場違いな人間の証拠にしかなりませんね。      

無哲学で能天気な日本人の礼儀正しさでしょうね。   

‘日本人は政治にそれほど関心がないのに政府に依存し、国からの発言を待っている。’  (ウスビ・サコ)   

薄のろな政治家の初動を待ってはいられませんね。   

 

>宮根誠司がついに覚醒か…  >煮え切らない岸田首相へ持論をぶつけた宮根に、ネット上では、>《そのとーーり。最近の宮根さんかっこよすぎ》   >《何だか宮根誠司が目醒めている。   >簡単には好きになれないが、カルト自民党に関しては立派》   >《サンキュー宮根。  >国民の代弁者や》  

(略)

>2022年に『女性自身』が発表した「嫌いなMCランキング」で1位に輝くなど、これまで嫌われ続けてきた宮根。   

>このスタンスを貫いていけば、嫌われ司会者のレッテルを返上できる日も近そうだ。   

 

そうですね。彼に期待しましょう。   

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数16 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2022/08/03 05:01
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1211306