1,753万kW/2,089万kW (02/22 19:05)
83%
2020年02月07日(金) 

 

 

>206753 TV・新聞について  >M.M ( 40 SE )  09/05/17 PM05 【印刷用へ】 

>私がおかしいと感じたのは、80年代のビートたけし、さんま、タモリ等によって、70年代までの精神主義的な時代を破壊し、国民の白痴化を進めたこと。

 

精神主義は良くないですね。

 

>バラエティ番組が女性をターゲットとして、過剰な消費を煽り、未婚化を進めたこと。

>湾岸戦争では、国際貢献が騒がれていたが、なぜそんなに貢献が大事なのか、説明する人はいませんでした。

 

説明責任は必要ですね。口で言うより手の方が早いという事か。

 

>最近では、ノー天気な報道ばかりで、くだらないバラエティに時間をとっていること。

 

無哲学・能天気の国民であれば、そういうことになりますね。

 'どのような状況にも普遍的に通用する真理や法則、基本概念や倫理がありうるという考え方が、日本にはほとんど存在しない。'  (カレル・ヴァン・ウォルフレン) 

 

> 最近ではNHKは、イスラム原理主義を男尊女卑のテロリストみたいに報道していたが、国民世論の誘導ではないのか?(NHKにはまだましな面も見受けられますが。)

 

男女平等は大切ですね。

 

> 読売新聞は、キッシンジャーやアーミテージらのインタビュー等を紙面に掲載していたが、それは泥棒や強盗に説教を聞くようなものではないか? 

 

日本人には、批判精神がありませんからね。マスメディアは、ただ権威者の発言を垂れ流すだけです。従って、わが国には有力紙が存在しない。

 

> 近年数多い、怪しげな法律についての反論等が行われないこと。 > 等から、最近は既存のメディアを見ないようにしています。 

 

‘見ざる・聞かざる・言わざる’ の三猿になりますか。

 

> 民放・新聞は存在価値がありません。

 

マスメディアは、価値ある存在にしなければなりませんね。それには、我が国民が批判精神の持ち主になる必要があります。

 

>彼らは、世界支配者に忠実で、自分たちが一般国民よりもましな地位を維持できれば良いと考えているに違いないです。 >そもそも、メディアの資金源が世界支配者から出ているから不思議ではないですが。

 

何事も金の力ですね。彼らはそれ以上に望むものがない。考えというものがない。考えがあれば、その内容 (非現実) はそれぞれ違ったものになる。日本人は個性的な人間になる。

現実の内容は、頭の外にある。それは見ることができる。見ればわかる。簡単である。正解は一つ。

非現実 (考え) の内容は、頭の中にある。それは見ることができない。内容を理解しなくてはならない。考える必要がある。それは骨が折れる。正解は多数ある。

 

>いずれ日本解体をもくろんでくるでしょう。

 

日本人は、序列人間である。序列人間による序列制度の国の解体は難しいでしょうね。

 

> 現在の日本人は職業の知識のみ詳しい視野が狭い人が多いですが、逆に気づいている人達が増えているのも事実です。 

 

そうですね。しかし、日本人には世界観 (非現実) がありませんからね。グローバル (全世界) とか、ユニバーサル (普遍的) といった非現実の内容は想定外になっています。ですから、話の内容がとかく小さなものになります。

 

>日常会話の中で、これらが話題になれば、あっという間に国民に浸透するでしょう。

 

そうでしょうかね。日本人に非現実の内容は難しい。

 

>政治家の中にも、世界支配主義者を良く思わない人たちがいるでしょう。>そういう人たちを見抜き、力を与えるように選挙に投票することが最低限必要だと思います。

 

そうですね。

 

> 世界の金融危機や既存メディアの視聴率停滞等は国民にチャンスが来ていると思います。

 

それは、神頼みのようなものでしょうね。

 

> 金融危機により米国が衰退し、日本から撤退することになれば、日本は国民の自由をある程度犠牲にして、国家権力を強化(諜報機関の設置)し、海外勢力の浸透を防ぐ措置をとらなければならないでしょう。>メディアに対しては、放送権を期間毎に見直すといった圧力を加えなければなりません。

 

物言えば、唇寒し秋の風か。報道の自由は守るべきですね。

 

>また、怪しげな宗教勢力を解体することも重要です。

>また、宇宙からの攻撃に対しての対策を強化しなければなりません。

 

宇宙自衛隊の創設ですか。

 

>原子力発電所は、国家を滅亡させる危険性があるので、いずれ全部解体し、自然エネルギーを進めなければなりません。

 

そうですね。

 

>地下を開発する必要もあります。

>いままで、経済主義ばかり行ってきたつけが、世界支配者たちをのさばらせていました。

 

目先・手先のことだけを考えてはいられませんね。

 

>日本人も、かつて存在した幕府、大日本帝国を見直し、国家を改造して独立を果たさなければなりません。

 

自主独立の気風が大切ですね。

 

>独自の外交力をつけ、戦略を持たなければなりません。

 

無哲学・能天気では、独自の外交戦略の作成も難しいでしょうね。

 

>平和主義では現在と同じで、むしりとられるだけです。 

 

黙って乳を出す乳牛のようなものですね。

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数13 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2020/02/07 17:10
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1204865