1,954万kW/2,184万kW (09/24 14:05)
89%
2020年09月12日(土) 

 

 

>358752 ここまで言われて沈黙するなら日本外交は無きに等しい  >井上誠 ( 53 )  20/07/26 PM00 【印刷用へ】 

>主権国家として譲ってはいけない事があろう。> 守るべきスタンスは明確にすべきだ。> 新聞、ネットで見過ごした生地があったようだ。> 政府、マスコミの知見はどうか。 

 

日本人には告げても理解されない事柄がありますね。

‘私は絶対に日本人を信用しない。昨日までの攘夷論者が今日は開港論者となり、昨日までの超国家主義者が今日は民主主義者となる。これを信用できるわけがない’  (あるアメリカの国務長官)

 

> 天木直人さんのブログ(リンク)からの引用です。

> ********************************

>きょうの一部の新聞が小さく報じている。

 

大切でない記事は、小さく報じることになりますね。  

 

>  人類初めての核実験を米国が行った日から75年目に当たる昨日7月16日、トランプ大統領は次のような声明を出したと。 >  「核兵器は米国の安全保障を引き受け続けるとともに、国防の支えでもある」と。>  「(原爆の開発は)第二次大戦の終結に貢献し、世界の安定、科学の発展、経済的繁栄といった未曽有の時代を切り開いた」と。 

 

残念ながら、それが現実ですね。   

 

>  これを要するに、原爆をつくり、それを日本に落としたのは正しかったと言っているのだ。>  これまでの米国の大統領の中で、原爆を日本に落としたことをここまで称賛する大統領を私は知らない。 

 

私にもここまで称賛する気にはなれませんね。  

 

>  ついにトランプ大統領がそれをやってしまったのだ。 

 

心底自分の思っていることは、言った方が良い。民主主義の世の中ですからね。選挙民がみんな見ています。  

 

>  しかし、いくらトランプ大統領だからといっても、この発言だけは見逃してはいけない。 >  メディアはこのトランプ大統領の発言をもっと大きく報道すべきだ。 

 

そうですね。アメリカの大統領の考えかたは、我々日本人にとっても重要ですね。   

 

>  日本政府が抗議のひとつも発しないようでは、日本の反核運動はもはや完全に終わる。  

 

日本政府は日本人です。無哲学・能天気な人間です。現実 (処世術) があって、非現実 (哲学) がない。子供のようなものです。わが国では、大学での教育が成り立たない。気楽なものです。  

 

>  たとえトランプ大統領を怒らせることになっても、たとえトランプ大統領には通じなくても、少なくとも日本政府はトランプ大統領に抗議しなければいけない。  

 

トランプ大統領を怒らせる発言は、民主党の議員も共和党の議員もやっていますね。彼らには、言論の自由があるのでしょう。  

 

>  抗議したという実績を残さなければいけない。 

 

そうですね。原子力に手を付けたのは大きな人類の失敗でしたね。日本人の場合は、抗議よりも先に忖度 (推察) を働かしますね。自己主張すべき哲学がないのであるから、ひとえに忖度に頼るしかあれません。   

 

>  野党は安倍首相に対して、トランプ大統領に何らかの形で抗議するよう求めるべきだ。 

 

野党自身に意見はあるのでしょうかね。安倍首相に遠慮しているのでしょうかね。    

 

>  はたしてこのトランプ大統領の声明に対し、日本の政党、政治家世論が、どこまで強い拒否感を表明するだろうか。

 

日本人は現実肯定主義ですからね。力の強い者に発現されたら ‘はい、それまで’ です。後に考えることは残らない。     

 

>  それほど深刻なトランプ大統領の核容認声明である(了) 

 

そうですね。政治家は、来るべき世界の内容を国民に指し示さなくてはならない。我々は政治哲学を生かさなくてはならない。   

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数14 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2020/09/12 02:53
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1206697